Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

学校事故

「医は仁術なり」を体現する尾道の名誉院長に感涙‼

少し間が空きましたが、冬休みの初めにブラッドパッチの場所を提供して頂いた尾道市民病院の土本先生に感銘を受けたのでそのことを書こうと思います。 上の記事に書いたように土本先生は、この病院の名誉院長さんでありながら、偉そうなところが微塵もなくて…

体調不良で「欠席」の新学期二日目…

新学期1日目は首尾よく運んだと思いきや・・・ 第2日目前日の夜中に娘が突然「ストレスで寝られない。吐き気がする」と言い出し、この時点で翌日の登校は無理だな…と覚悟を決めました。 もともとは、「術後ひと月経っていない今週はずっと休ませて来週から登…

「みんな頑張った2021年」を雪で見送る…

今年も残すところ、あと数時間となりました。 2021年は、娘にとってはチャレンジと忍耐の年でありました。2022年は、同学年の多くの子供さん同様、受験生として熾烈な年になる・・・かもしれません(体調次第) それにしても、同病の患者さんをお持ちのお母様…

「成績表」にがっかりの娘・・・

先日、娘の学校からの成績表が大きな封筒で送られてきました。 涙ぐましい努力の甲斐あって、また少し全体のGPA(評定平均)が上がっていたので娘はきっと喜んでいるだろうと思いきや、本人はどうやらそんな感じではありません… ある教科が、提出物もきちんと…

太陽と月をお供に「退院」のお迎え(京都⇒尾道⇒福山⇒京都)

前回の続きで、娘のお迎えに尾道市民病院から福山医療センターを梯子で訪れた日のことです。 前回は、家を出る時からの内面に沸き起こった不安について、ついシリアスな心的方向に迷い入ってしまいましたが、今回は画像中心の明るい物理的記述に徹します! 2…

尾道へお迎え前の「恐れ」の正体

昨日は、12月15日に尾道市民病院でブラッドパッチをして一週間になる娘をお迎えに行く日でした。 福山医療センターM先生の県外患者さんはご存じのように、退院の日は福山へ移動してM先生の診察を受けてからの帰宅となるため、娘にとっては中々のハードな旅と…

尾道の謎の担当医…⇒ 実は…「名誉院長」!( ゚Д゚)!…

昨夜この記事書こうと思いましたが、翌朝(今朝)5時起きで尾道に娘をお迎えに行くことに気づき、早々と寝ることにしました。 尾道市民病院入院生活の続きです。 www.tomaclara.com 謎の担当医 今回のブラッドパッチに関しては、「福山医療センターが県外患…

尾道市民病院での入院生活 ~ 発症4年目で「個室デビュー」

今日で、入院6日目、ブラッドパッチからも6日目です。 一日目は大部屋でなかなかしんどい模様だったようですが、2日目からは個室が空いたため、今までの数え切れないほどの入院生活を経て初めての個室デビューとになり、以来、快適な眠りが保証されているよ…

ブラッドパッチ後の経過はまずまず…(尾道市民病院に入院中)

前回の続きで尾道市民病院でのブラッドパッチ入院の体験談です。 病院到着後 受付前のロビーはこのような明るい雰囲気で、入院手続きを行います。 第一印象ですが、このロビーと同じ感じで、スタッフさんが明るくきびきびとされている感じが実に好印象です‼ …

「尾道市立市民病院」で7回目のブラッドパッチ ~ 前日から病院到着まで

昨日12月15日は娘にとって第7回目のブラッドパッチの日となりました。 既に、脳脊髄液減少症で福山のM先生にかかってられる方はご存じだと思いますが、福山医療センターは県外患者の入院治療は受け入れができない状態のままです。 なので、ブラッドパッチを…

ストレスで「大量ニキビ発生」の期末試験

今日で期末試験が終わり、娘の学校の2学期は無事終了となりました。♪\(^o^)/♬ 一昨日の今週の水曜日も起きられなくて欠席してしまいホームルーム欠課のペナルティは大丈夫なの?と心配でしたが、娘によると先生が前言を撤回して結局配慮して下さることとな…

ブラッドパッチまでのカウントダウンが始まる12月の初日

今日から12月でしたが、「お祖父ちゃん」の病院付き添いで訪れた京都市西部地域は風はあるものの寒さが緩んだ一日となり、半分落ちかけた紅葉の真っ赤な色が青空に映えていました。 昨日ですが・・・こちらでは夕方には大雨となりました。 朝から空の色が暗…

「もう私は限界…」 ~ 「ホームルーム欠課」をいよいよ学校に相談することに

(今日は、週末に訪れた京都の美しい紅葉の記事を書くはずでしたが予定変更です) 全国の脳脊髄液減少症や起立性調節障害の患者様方、その他低気圧で体調悪化する皆様、今朝の体調はどうでしたか? 今朝の恐ろしい気圧グラフです( ゚Д゚)・・・(私も頭が痛いで…

「酸素カプセル」体験して絶好調の土曜日

脳脊髄液減少症の患者さんは、多種多様の症状を緩和するために実に様々な治療をされています。 つい最近、その中で、ずっと気になっていた「酸素カプセル」というものが、学校近くで借りているアパートから通える範囲で3か所の整骨院に置いてあることがわか…

やっと会えた「ばらのまち福山」の咲き乱れる薔薇(ばら公園)と尾道ラーメン「つたふじ」

前回の記事、11月4日の福山での診察では、これまでになく先生と意見が完全に一致して(私が口を挟むのを極力控えていたせいもありますが)、気分を害することなく終始和やかにお話をさせて頂けたのはとても幸いなことでした♡ そこでは12月の冬休みに入って、…

福山医療センター「稲垣院長」に「守山先生を辞めさせないで」の手紙を書こう!

昨日木曜日は、福山の病院へ今年になって初めての診察に伺いました。 これまでの診察や手術の意思決定は全て私の主導でしたが、今回は娘が入院してブラッドパッチをするという意志を明確に持ったところで、秋休みに予約を取ったのです。 良く晴れた秋日和 ま…

秋休み、選挙の日曜日

秋休みの一日 昨日の日曜日、京都市内は秋らしい爽やかな空気感に包まれておりました。 娘は自宅にて冬休みまでの残る授業に備え、約1週間のエネルギーチャージを行っております。 自宅周辺の木々はそろそろ色づき始めています。 一部分だけ秋の紅い枝となっ…

癒えない「低気圧頭痛」でBibleを遅刻して発覚した「欠席の不可解」

しばらく良いお天気が続いていましたが今週火曜は久々にお天気が崩れ、マーク付きの低気圧の日となりました。 目が覚めるなり強い頭痛とだるさがあり起きられず、学校に遅刻をする旨を連絡することとなりました。 授業の方は、診断書があれば三分の一までは…

「戦い済んだ週末」は只管眠る娘 ~ Pre-SAT模試後の癒しの仲間たち

昨日の記事では、先週水曜日に無事「SAT模試」を受けた娘の頑張りをご報告しました。 引き続き、一週間遅れのご報告となります 頑張ったご褒美に、先週末、娘の「新たなお仲間」にわが家へお越しいただくことになりました♪ スポンサーリンク 土曜の朝、ピン…

”SALVATION”⁉「守護天使」現る‼ ~ 「学校事故訴訟」の新弁護士さんと初対面

新しい弁護士さんは、「毒部屋案件」で共に闘って頂いたT先生の事務所の新人の先生と告げられました! 想定外の人物像だった・・・ どんな方かと興味津々で、家で調べてみましたら、新人のお若い姉ちゃんではなく、何と私とそれほど御歳が違わない女性であり…

「学校事故訴訟」の新しい弁護士はこの方

まだゆっくりお休み中ですが、昨日大きな出来事がありましたのでご報告させて頂きます。 一昨日の10月11日に、ある重要な方と始めてお会いしてきました。 その方とは・・・娘の学校事故の担当をして下さる新しい弁護士さんです。 その方をご紹介する前に・・…

「銀河鉄道の夜」と「生蕎麦」で敬老の日を祝う

体調悪化の週末 この三連休に入る前の先週の金曜日、台風接近のためか娘の体調が非常に悪くなってしまいました。結果、2学期初の欠席となってしまったのです。 やはり、低気圧にはモロにやられてしまいます。もう真剣に次のブラッドパッチの事を考えてしまい…

福山のM先生に届いた… !! ~ 「脳脊髄液減少症患者会」のご尽力ありがとうございました

神戸新聞記事掲載その後のことです。 www.tomaclara.com せっかくなので、来年の在職問題の渦中にあられる福山のM先生に、励ましの意味で記事を送ろうかと思っていました。 同時に、病院長にも「M先生が在留できるように歎願のお手紙」を書こうかとも考えて…

神戸新聞「からだ面デスク」の粋な計らい ~「神戸新聞掲載」裏話②

(続きです) www.tomaclara.com 9月9日の朝刊に掲載されたことで「どのくらいの数の方に脳脊髄液減少界隈の問題点のことを知ってもらえたのか?」全く皆目見当がつかない状態でしたが、色んな方に連絡を頂いて朧気ながらも輪郭が見えてきました。 掲載され…

母の三回忌に「娘の笑顔」を供える

今日9月12日は母の2回目の命日であり、コロナ禍ではあるが実家で三回忌が催された。 齢86歳に父にとっては、おそらく次の七回忌はもうないだろうと、自分の代での法事はこれが最後と決めているようだ。 娘も出席の予定であったが、つい2~3日前に、実家に出入…

「神戸新聞掲載」裏話 ~「客寄せパンダ🐼」としての使命感

昨日「速報」で出した記事についてです。これまでの流れはこちらから☟ やっと掲載されてほっとしています… 掲載されるかどうかは最後までわからないため、「新聞記事のテーマ」についても、このブログでも「思わせぶり」に伏せた形を取っておりましてすみま…

「校長の権限」と「医師の介入」と「Jesusの計らい」~ 「体育を受けられな病弱生徒の悲劇」その後のご報告(下)

(後編です) www.tomaclara.com 今回の一件では、娘の学校は私学で生徒の自由度が高いところですが、良くも悪くも校長先生の裁量がそこまで強くないことを再確認しました。 ここでは、日本の学校ではっきり見られる(役職による)先生間の上下関係が顕著では…

やはり校長先生はいい人!~ 「体育を受けられない病弱生徒の悲劇」その後のご報告(上)

この記事の後日談です。 昨日金曜日は、娘とカウンセラーの先生の間で取り決めたXデーでした。 ここで、「保健体育の課題問題」がどうなるのかが決められるのです。 私は、いつもは学校に用事があるときも、(GUの)Tシャツにカジュアルなフレアスカートやワ…

夏休みの後悔 ~ 「ブラッドパッチ」をしておけばよかったかも…

新学期が始まりました 夏休みが明け2学期になり、登校3日目の今日は完全な雨模様となっています。 昨日の朝から頭痛がありますが、今の所遅刻はせずに聖書の時間もしっかり出席できている娘です。 今日の朝も目覚ましから起きるまでに30分以上を要しましたが…

「ドクターストップ」そして ”αιτειτε και δοθησεται υμιν” ~ 「体育を受けられない病弱生徒の悲劇⑥」

やっと最終回です!夏休みのうちに仕上げたかったのに、1日オーバーで今日から娘の2学期が始まってしまいました… (続きです) 課題担当の先生は、 娘の懇願に対し「課題続行」指令を出されましたが… 医師と教師の感想 実は、この「課題続行」の返信メールが…