Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

学校事故

「下着の色」より「安全への配慮」を!~「変態校則~♡」へのコメントから見えるもの

昨日の記事は、タイトルがタイトルだけに反響が大きく沢山のアクセスを頂きました。 各方面からのコメント、ありがとうございました。 女性の方の感じ方はおそらく私と同様、この校則はブラックを通し越して、セクハラ、気持ち悪い、変態~‼ 英語なら、"perv…

この9年前の「脳脊髄液減少症動画」は未だ古くなっておらず

昨日、読者の方から、 「くららちゃんのYouTubeの関連記事にこんな動画が出てきました。脳脊髄液減少症が大変な病気だという事を知っているつもりでしたが、思った以上に大変なものだとわかりました」 と、ある一つの動画が送られてきました。 この動…

「76%の喜び」と「24%の闇」を併せて生きる

まずはお礼を言わせていただきます。 2週間ほど、 「このブログに共感していただける方」及び「娘を応援していただける方」は、クリックをお願いします! ということで、大体の数を把握させていただきました。 その間、頑張って毎日更新を続けていたところ、…

神戸高塚高校「校門圧死事件」から30年 ~ 引き継がれる「杜撰な管理教育」は新たな犠牲者を生み続ける ①

連載で娘の中学のトンデモ水泳指導について書いてきたが、この出来事に象徴されるような神戸市立中学校の管理主義的風土は今に始まっているいることではない。 神戸市の異常ともいえる教育風土 近年では、垂水区の中3女子いじめ自殺隠蔽事件、小学校教頭の電…

神戸市の「体育科の脳筋体質」が娘の事故をひき起こしたのではないだろうか?

(続きです) www.tomaclara.com 同じ「処罰感情の構造」の中で起こった 兵庫県神戸市の某中学校の校庭・・・ 娘の将来を揺るがす事件はここで起きた。安全な筈の学校、子供を守ってくれるはずの大人である教師の指導の下に起こったのだ。 娘の事故が起こっ…

教育委員会に「通報」~ 神戸市立某中学校のトンデモ水泳授業 ③

(続きです) 教育委員会に「通報」した 体調が悪いから体育を見学する。そうすることで内申が下がるのを覚悟で休んでいる生徒もいるだろうに、こともあろうが教師側はそんな生徒に「体罰」とも捉えることができる指導をした。 「炎天下で、プールサイドに立…

女性の敵は女性?~ 神戸市立某中学校のトンデモ水泳授業 ②

今日は9月12日、母の一周忌の当日です。一日かけて、まだ母の位牌を抱いて出かける傷心の父を慰めることに努めました。なので、午後8時になった今、娘は勿論のこと私もヘロヘロで帰宅しました。(娘は、半分寝ながら歩いていました。) 母に纏わる不思議な思…

「未必の殺意」か?~ 神戸市立某中学校のトンデモ水泳授業 ① 

前回の続きです www.tomaclara.com 母親世代の水泳授業の風景 時は1970年代。 京都盆地の中にある私の通っていた小・中学校では、夏のプールの授業の季節を迎えていた。暑さでは定評のあるこの地においても、この頃の最高気温は31~32度というもので、水…

神戸市中学校の「体育」がまたやらかした…

先日、スマホのニュースに「神戸市の中学校生徒13人が体育祭の練習中に体調不良を訴え病院に搬送 熱中症か」という見出しが飛び込んできました。 そして関西の夕方のニュースでがトップニュースに取り上げられていたそうです。 【続報】体育祭の練習中に体調…

行きづまった思案の壁を突破する「天からの呼び水」が…

昨日の記事での筆者(わたくし)の異変を察知されたのか、ブログコメント、はてなブックマークコメント、line、メールの方々から、「大丈夫ですか?応援は続けますので休んでください!」という優しいお言葉をかけていただき、かなり肩の荷がおりています。 …

初めてのSOS 〜 国語の文法がチンプンカンプン

一昨日、自転車乗車中に脚の筋肉を傷め皆勤賞を逃してしまった娘ですが、その夜国語の先生から「宿題」が届きました。 9時の就寝時間に間に合うように、すぐにダウンロードをして取り組んでいましたら、 「ちょっと聞いていい?・・・」 という、学校に通い…

脳脊髄液減少症 ≒ 泣き寝入り、の現状

天気が崩れ気味の今日でしたが、娘は無事学校に戻ることができました。 毎日登校していた娘が初めて休んだ昨日は、心配してくれた友達一人から夜にメールが来たそうです。転校してきた新入生の生徒さんで、娘は、「転校してきたばかりで一日会っただけなの…

娘「筋力低下」により負傷 ‼~ 皆勤賞はここでストップとなり無念…

昨日の、2学期第一日目の登校を無事に終え安堵の空気に包まれていたところ、夜に異変が発生しました。 夜中3時に起こされました… 夜は9時に消灯するため、私も必然的にお休みの時間となっています。 いつもは娘の寝息がスース―と聞こえてから、眠りに落ちる…

今日から娘の2学期が始まりました ~ 空と雲を眺める + 秘蔵「藤井君雲」

今日は9月1日、娘の新学期が始りました。7月10日から50日間の夏休みを経て迎えた朝です。 皆様にご心配頂いていると思いますのでまずはご報告を… 娘は、7時45分に設定したアラームで、8時過ぎには布団から出られ学校へ行く用意を始めました。朝食は相変わら…

見つけられない「パズルのピース」 ~ 「全ては恩讐の彼方に…」とはなれない現実

読者の方からのコメントには、時折、こちらの内面をこの上なく的確な言葉で言い当てられることががあり、ドキリとすることがあります。 その中の一つが先月7月23日の記事へのコメントでした。 ”You had your treasure, an exceptionally bright daughter…

「2019年7月11日の思念」は昇華されたけれど「娘の苦しみ」は現存している

昨日も、多くの方に訪れて頂きありがとうございました。 いつものブログ村(sickblogmura、 babyblogmura、 englishblogmura)や、はてなブログ以外に見慣れない参照元が表示されていました。 rikeinews.blog.jp というところから大量に来られていましたが、何…

脳脊髄液減少症と楽器演奏 (靴編) ~ ある「音楽家」であるお母様からのアドバイス③

まずは感謝、感謝! 前回、前々回と、娘の発表会の衣装や演奏前後のメンテに関して、プロの「音楽家」のお母様からのアドバイスをラインメールをお借りしてご紹介させていただきました。 その記事が、なんと大ヒット(俗に「バズった」)しまして、2日間で1…

脳脊髄液減少症と楽器演奏 (筋肉メンテ編) ~ ある「音楽家」であるお母様からのアドバイス②

昨日の続きです 医学的観点からも音楽的観点からも何も考えておらず… 発表会のリハーサルで弾いた後のことですが… 先生がこのようなことを聞かれたのです。 「くららちゃん、手に力が入らないの?」 私も、なんだか音が小さくてふにゃふにゃしていると思って…

脳脊髄液減少症と楽器演奏 (衣装編) ~ ある「音楽家であるお母様」からのアドバイス①

今回の発表会は、初めて「ドレス」を用意しませんでした。会場では舞台裏でほとんど寝ていましたので、横になりやすい服装がいいと思っていましたので、1週間前には、「このような感じでよいだろう」と、私としてはこちらに決定していたのです。 質感が伝わ…

無事に弾き終えた喜びと、ある「喪失感」~ 2020.発表会③

前回の続きです www.tomaclara.com ソロの方ではやらかしてしまいました(私が)… 合奏が終わり、Wieniawskiのソロが始まります。娘は9番目で、換気を1曲ごとに挟みながらの進行のため、1時間半ほどの待ち時間がありました。既に起立性頭痛が出てきていたの…

「2分の1」の年齢と「2分の1」のバイオリンで弾いたあの日と同じ曲を弾く~ 2020.発表会②

発表会から一夜明けた昨日は、娘はいつものことですが、私も疲労困憊で死んだように昼過ぎまで眠ってしまい1日だらだらと過ごしてしました。「娘の脳からくる疲労感はいつもこんな感じで起きられないのかなぁ」と、ふと思いました… 前回の続きです ここまで…

3年ぶりに「発表会」に戻れた日 ~ 令和2年8月22日

今日は皆さまにご心配を頂きましたが、ドタキャンをすることなく、無事に発表会で弾いてくることができました。 この3日間、頭痛に苦しめられた娘です。 昨日は訪問治療のお陰もあり少し回復して今日の発表会に備えるところが、夜中に アレルギー性鼻炎が出…

「全日制高校」への拘りではなく、生存してゆくために「英語」を最優先した選択結果=「A校」

この一年ほど、「全日制高校」への進学を希望して、やっとのことで「全日制高校」へ滑り込み、「全日制高校」は登校していることを書いています。 まるで「全日制高校でなければならない」という感じの親に思われてしまっているかもしれませんが、私自身、通…

「娘の通っている高校」の扱いに関しての迷いとジレンマ

先日まで飛び飛びの連載で計16回の記事でやっと完結を見た「娘の学校が決まるまでの葛藤と諦念の忘備録」ですが… www.tomaclara.com 「タンポポの綿毛ように風に翻弄され、地面に落ちてそこに根を張ることになった学校」とは一体何処なのだろうか?という…

ひとまず「(あまり良くない所で)落ち着いた」娘の生活が一目でわかる写真

今の所この状態で落ち着いています ここに1枚の写真があります。 これは、毎日の「正午の娘の姿」です。起こさなければ午後の3時くらいまで寝ているかもしれません。昨夜寝る前にしていたことの痕跡がそのまま残っています。 クーラーが1台しかないため、…

「発表会まで1週間」~ ブラッドパッチから1か月でバイオリンの練習再開

7月15日のブラッドパッチをしてから、発熱、首の痛み、そして頭痛と頭が重いという症状がしばらく続き、その後は胃腸の絶不調と過眠で大変なことになっていました。 何回かお話しましたバイオリンの発表会が来週8月22日に迫り、娘はしんどくてそれどこ…

「落地成根 」… 逆境の中でも「希望の根」を張って生きる ~ 学校が 決まるまでの葛藤と諦念の忘備録 (終)

これまで15回に渡り、娘が中学に入学してから卒業するまでの間のその時々で、どのような高校を目標とし、病気のためにその目標の数々に挑戦することを断念せざると得なかったのかを振り返りました。 学校で事故被害者になりさえしなければ、今頃はおそらく…

重なる偶然の幸運と意志の力に導かれた「高校入学」~ 学校が決まるまでの葛藤と諦念の忘備録 ⑮

前回の続きです 睡眠治療で朝なんとか起きられるように なった 娘はこの時中3の2月末。周りは受験一色となっていましたが、覚悟を決めて神戸市の睡眠治療施設に長期入院をすることになります。 丸2年間、治療や手術のための入院を除いて、ほぼずっと自分…

YouTube読経と「やさぐれ感」満載の地域猫 ~ お祖母ちゃんの初盆(後)

先週のお墓参りには到底参加できる体調ではなく家に置いてゆかれた娘ですが、投薬の甲斐あって今週に入ってから実家でお祖母ちゃんの仏前で初盆のお参りすることができました。 コロナのためお寺の坊さん無しで 今年の3月頃からは、冠婚葬祭が必要になったご…

「くろ谷さん」のお墓参りに娘は同行できず ~ お祖母ちゃんの初盆(前)

このところ、京都の暑さは本領発揮といったところで、かつて知り合いだったアフリカ人(マリ共和国)の留学生をして、「京都の方が暑いよ~」と言わしめるものがあります。 その頃よりも更に、パワーアップした暑さは、毎日37度とか38度と聞いても驚かなくな…