Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

学校事故

メディアに取り上げられるという事 (下)

小6の3月18日、「神戸新聞」取材後1週間の速攻で簡単に記事になりました 昨日の記事「メディアに取り上げられるということ(上)に頂いたコメントの中に、 「TOEIC980点の時にあんなに騒いでいたマスコミは、なぜこの事故の事を全国的に報じないのだろう…

メディアに取り上げられるということ(上)

娘が中学校の体育事故が原因で寝たきりになり、半年後には昏睡が始まり2018年の秋冬は、本当に娘も私も息も絶え絶えになりそうな状態でした。 スポンサーリンク // 神戸新聞の記者さんが来られた日 そんな中、2018年最後の月の初旬に神戸新聞の馴染…

Double rainbow(二重虹) からの嬉しい メッセージ ~「卒業」と「祝福」

// 一昨日は、久々に、甲子園口の治療家の先生のところに行きました。 現在、ホルモンバランスもおかしくなっており、そういうのも含め、減ってしまった「脳脊髄液」が少しでも早く満たされるよう、身体を温める系統の治療のためです。 久しぶりに虹に遭遇 …

娘をめぐる「神戸市教育委員会」の対応について(下)

昨日の記事の続きです。 www.tomaclara.com この問題は学校保健やスポーツ振興会の管轄から外れるので、ここからは、教育委員会の上部の方と話をする必要が生じます。 それで、こちらが一度、電話をしたところ、男性の結構お偉い方が出られたのですが、何だ…

娘をめぐる「神戸市教育委員会」の対応について(上)

今年9月にハーバーランドに移転した神戸市教育委員会 神戸市教育委員会と言えば、古くは1990年西区での高1女子校門圧死事件、最近では2016年、垂水区での女子中学生いじめで自殺についてのアンケートを校長に指示して隠蔽した事件や、今年になっての須…

「英語」は娘を見捨てなかった…ようです ~ 同病のアメリカ人J君の訪問で1年7カ月ぶりに英語を話す

10月初旬に病院の先生から一本のメールが届きました。 そこには、面白いことが書いてありました。 // 外国人同病患者さんとの出会い 神戸大学の外国人留学生が新聞記事を見て、私達家族とコンタクトを取りたいのだそうです! その留学生は、アメリカ人の男…

「生きているだけで私は幸せ…」~ 1年8カ月ぶりに料理ができた日

// また悪夢を見るようになってしまった… 2018年2月28日の学校事故の余波から逃れることができぬ、この「1年8カ月」 その「一日一日」は、その前日の暗澹たる思いを引き継ぐ新たな日であることの連続でした。 最近は、福山の先生を含め、明るい気持ちを持…

「当事者意識」が全くない学校の人々 (下) ~(病で学校に行けない子供は「生徒」ではなくなるのですか?⑧)

// 前回の続きです。 「交渉役を下ろさせてもらいます!」 もう一つの言葉。これは、信頼を置いていたある先生から電話を通して投げかけられたものです。 娘が走っている時に、足をかけられて吹っ飛び腰を強打したことから発症した事故なので、「加害側」が…

「当事者意識」が全くない学校の人々 (上) ~(病で学校に行けない子供は「生徒」ではなくなるのですか?⑦)

// 体育授業と危険行為によって潰した子供に対する責任を放棄? 初期の学校の対応で、一人の学校事故被害者生徒が、難病を発症し何カ月も学校に来れないという異常な事態となっているのに、それは学校にとっては異常ではなく、「配慮が最も必要な対象」とし…

「何の御用でしょうか?」~事故後2か月で「風化」(病で学校に行けない子供は「生徒」ではなくなるのですか?⑥)

// 学校にとって娘の事故は、大きくなって人の知るところになるには都合の悪いものだったのかもしれません。2017年2月末に発生して、2か月後の5月に入ろうとする頃には、すでに学校内では「風化」してしまった感があり、私達はこの大きな不幸の中に只一人取…

近くてはるか遠い距離 ~ (病で学校に行けない子供は「生徒」ではなくなるのですか?⑤

// 「学校内ヒエラルキーにも入っていませんよ」 前回の記事のタイトルに関して、ある学校教育関係の読者さんからクレームを受けました。 「タイトルに違和感を感じる。変えるべきだ!」というものでした。 www.tomaclara.com 私は、「学校関係者からの反発…

学校内ヒエラルキーの最下層に位置づけられたと悟った日々~(病で学校に行けない子供は「生徒」ではなくなるのですか?④)

// 特別支援学校の生徒である娘。中学生活の大部分を送らぬままに、2学期も間もなく終了となります。 3学期の成績や出席率は高校入試の成績に関係ないので、3学期は自分の志望校への受験勉強に充てるべく、東灘区やお隣の灘区では学校に行く生徒も少ないくな…

あなたのクラスの生徒として英語の授業を受けてみたかった…(病で学校に行けない子供は「生徒」ではなくなるのですか?③)

// 娘の事故が学校で起こった時、M先生は担任でも教科担当でもなく、娘とは何のかかわりもな「部外者」でした。 しかし、1年の担任が学年末で転勤となったため、白羽の矢を立てられたのがM先生。笑顔が可愛らしい、私から見ると「大きな息子」と言えるくらい…

まずは、学校に「感謝すること」から始めましょう~(病で学校に行けない子供は「生徒」ではなくなるのですか?②)

// まずは、本日の娘の状況です。 昨日は何故か過眠傾向が強く、午後1時過ぎに起きた後、外を少し歩き昼食を食べて、それからまた数時間寝てしてしまいまいした。「凄く眠い」と言いながら…頭痛は今のところ訴えていないのが救いです。 正午の現在、まだ眠っ…

良くなるのか?ならないのか?~that is the question.(ブラッドパッチ後3週間目)

// 神戸の青い秋空と桃色シクラメン 今日も神戸は、淡いブルーの空が澄みきった秋の空気の向こうに広がっています。 色鮮やかなシクラメンが、お花屋さんの店頭に並ぶ季節となりましたね。 うちの可憐なシクラメンと秋空との2ショットです。 東灘こどもカフ…

「さすがは神戸市東灘区、私立高校でも公立中学でも人的環境は最高!」でしたが…

// 息子の都合で娘がまた転校することに 完全に息子の都合により小学5年に上がる時に、神戸に来るはめになってしまった娘… 4年生の夏休みに、これも息子の都合でしっかり馴染んでいた大阪中華学校に通えないことになり、4年生の2学期からは、小1年の夏休み…

「神戸」と「娘」との縁 (因縁?)

娘が神戸市の公立中学校の生徒となってから、色々感じてきた事を書き始める前に、私達がここ、神戸に住むようになった背景を少し書いておこうと思います。 // 娘が神戸に初めて来た日 もう遠い記憶の昔、私自身完全に忘れていたのですが、娘は幼い頃に一度だ…

神戸市の公立中学校であった諸々を「実録」として記すにあたって

// これから神戸の学校で見た不可思議なことを書いてゆきます 娘がこんなことにならなければ、ブログなど始める事もなく、これから書こうと思うようなことは、自分の中にしまっておいたと思います。 しかし、在学中から個人的に闘ってきた神戸市の奇妙な校則…

「あの中学校に戻るくらいならベランダから飛び降りる‼」

ブラッドパッチ15日目の娘の状態 今日も娘は午前10時半くらいに一度目を覚まし、カーテンを開けてからまた覚醒への準備の時間に入っていました。 結局、12時半まで寝たり起きたり半眠りの状態で、こちらが声をかけないとまだ起きなさそうだったので、娘にオ…

「まだ起きられない⁉」…「不安」という瓢箪から出た「駒」~(夢を取り戻すための試練と祈り⑫)

午前中に起きられない娘 今日でブラッドパッチから2週間が経過しました。一般的には、ぼちぼち起き上がり、身の回りのことをしたりしても良いと言われる時期にはいります。 しかし、今日の娘は、午前中に起きられませんでした… 10時半頃、一度自分で目覚めて…

「特別支援学校」と「娘」の運命のようなシンクロニシティに驚愕‼

本日の娘の状況 大勢の方にご心配頂いております娘の体調は、今日も変わらずです。昼前に起きて、30分ほどして、昼食をきちんと食べました。鳥の手羽先5本と目玉焼き2個とご飯でした。今週いっぱいの身体を横に保ち、脊髄に縦の圧をかけない安静期間が終わり…

福山医療センターでの脳脊髄液減少症治療:補足 ~ (夢を取り戻すための試練と祈り⑪)

// 術後12日目の娘の様子 今月11月1日、福山医療センターでブラッドパッチをしてから今日で12日目となりました。(当日の翌日を1日目としての計算です) 今日の娘は朝の11時起きです。夜は遅くまで寝られないらしく、実質睡眠時間は11時間といったところで…

ブラッドパッチ後11日目の様子~(夢を取り戻すための試練と祈り⑩)

// 最近おかしいのです 私事ですが、このところ内憂外患状態で、夜ほとんど寝られず、ストレスマックスで顔にチック、身体には蕁麻疹が出て頭もまともに働いていない状態です。 このため記事を毎日書くという自分に課したノルマをこなすのに精魂尽き果て、こ…

お気に入りのベッドで自宅安静開始・ブラッドパッチ後10日目~(夢を取り戻すための試練と祈り⑨)

一昨日福山から神戸に帰還した娘です。 今日でブラッドパッチ手術から10日目となりました。1週間から10日という時期は 脊髄に注入してかさぶたとなった血液が剥がれ落ちる時期であり、この時までは絶対安静が望ましいと書いてあります。 その以後の安静期間…

「くらら先生、頑張って!」~ あの頃の輝く笑顔をもう一度①

心の封印を解き始める 福山で、1年8カ月ぶりにやっと娘の元に光が届きました。「地獄を這いずり回るような日々」は、ようやく過去のものとなりつつあります。 まだまだ予断は許されませんが、これからは治療をすれば良い方への変化があることが確かになった…

診断名は「脳脊髄液漏出症」入院第10日目(夢を取り戻すための試練と祈り⑧)

今日も、神戸からです。 *システムがおかしなことになっており、お見苦しい点があるかもしれませんが、問題解決するまでどうぞ我慢してお付き合いください。 昨夜の「完食速報」 娘はその後も順調に食べられているようで、時々「完食速報」が福山から送られ…

「食べる事」は「生きる事」入院第8日目~9日目(夢を取り戻すための試練と祈り⑦)

まさか食欲がこれほど改善するとは… 昨日、福山医療センタ―で入院中の娘と離れ、神戸で一息ついております。 一般に、ブラッドパッチ後の変化としては、まずは「頭痛」が、数ある症状の中で一番初めに消失することが多いと言われています。 なので、病院でも…

「朝食が食べられた朝」入院第7日目(夢を取り戻すための試練と祈り⑥)

夕方、神戸に私一人で帰って来ました。 もう夜ですが今日の朝の福山。連日の美しい秋晴れで始まりました。 大事件です! なんと娘が8時半に朝食を口にしています。1年以上、目にしていない光景が、昨日から目白押しで嬉しくて、嬉しくて… まだまだ午前の眠気…

「ご飯1膳の幸福」入院第6日目(夢を取り戻すための試練と祈り⑤)

入院第7日目、11月4日(月)朝の福山の空です。さすがに疲れが溜まってきて、更新が昼になってしまいましが、空は青く澄み渡っています。 昨日の娘の様子 前夜寝付いたのが遅かったため、朝ご飯は食べずに熟睡。看護師さんに、昼食15分くらい前に血圧を測りに…

「娘の涙」入院第4日目ブラッドパッチ後~5日目(夢を取り戻すための試練と祈り④)

入院第6日目11月3日(日曜)、福山の朝の空です。 昨日中断したところから続けます。 ブラッドパッチ後の安静 11月1日午後のブラッドパッチを終え、帰ってきた娘は、第一頸椎にブラッドパッチをするために首から針を刺して血液を入れました。その後がかなり…