Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

シックハウス(毒部屋)案件

やっと終わりが見えてきた… ~ 「毒部屋案件」第5回調停

5月の下旬、神戸でコロナのインド株患者が何人か出たとニュースになっていた時期に、JRで京都の最寄り駅ー大阪-尼崎-西宮-住吉-六甲道-三宮と通過して神戸の簡易裁判所の「第五回調停」に赴いた。 すでに色々書いてきたように、これまでの4回の調停のた…

弁護士って「虚偽と捏造と隠蔽」で高額の報酬を貰えるお仕事ですか? ~「毒部屋案件」第4回調停

今日は、この事件の続報です。 www.tomaclara.com www.tomaclara.com 先日、「毒部屋案件」の第4回調停のため神戸簡易裁判所(地方裁判所と」同じ建物の中)に赴いた。 T先生の機転 第三回目までの調停は、双方の議論がまったく嚙み合っておらず、こちらが苦…

 「調停の場」でのこの低レベルの議論(?)を見よ ~ 「毒部屋案件」第三回調停

前回は、読んで頂く方の迷惑を顧みず、この「毒部屋案件」の輪郭を知ってもらおうと長い報告書を掲載させて頂いた。 「いつかは住める状態になる」という希望を抱きながらも、この間、あらゆる機関に足を運びSOSを求めたが、どこも助けてはくれなかった。 正…

「毒」と「愛着」の沁みついた部屋を去るに至った経緯 ~「毒部屋案件」塗料・溶剤中毒 恐怖の実態

これまで「毒部屋案件」として時々記事を書いていたが、おそらく読者の方は何のことかさっぱりわからないだろうと常々申し訳なく思っていた。 以下は、「毒部屋案件」発生直後から、私が書き残してきた手記であり、昨日裁判所に提出したものである。相手方の…

調停のため神戸に赴けば「湊川神社」で神楽が鳴り巫女が舞う(毒部屋案件)

続きです 昨日は11月25日。午後2時からの調停に出るために電車で1時間半以上の距離をJRで長閑な田園地帯から大阪を抜けて懐かしい芦屋、住吉、六甲、三宮を通り、神戸に至る。 1時半に弁護士先生と裁判所一階の階段下で待ち合わせなのだが、時間に…

こちらの「主張書面」を神戸地裁に提出 (毒部屋案件) 

神戸地方裁判所 前回に続き、来週に行われる第2回調停関連のことを… www.tomaclara.com 感動の「主張書面」の完成形 C氏からの夜の電話で戦闘態勢に入った私と弁護士先生は、一昨日、昨日と何度も書面をやり取りし、今朝は先生からの最終稿を目を皿のよう…

一本の電話にはっと我に返る ~ 第二回調停(毒部屋案件)は来週に迫る

もともとは、法律関係の雑事のためにしばらくの間は中止するはずだったこのブログだが、停止後10日ほどで再開をしてしまっている。 嘘を言う相手に負けないように、時間をかけて様々に手を尽くしているうちに、心の緊張が取れなくなってしまっていた。 相…

塗装事故被害案件で「人間不信」の上塗りをされた

神戸時代に、下の業者の工事でマンション2階の部屋を「毒部屋」とされ、住めなくされたことで第一回調停が10月中旬にあった。 www.tomaclara.com その後、弁護士先生から、相手方が提出した「空気調査資料」のコピーが送られてきたのだが、それをみて目が…

怒り心頭!第一回「調停」で惨敗 ⁈~ 家を追われた被害者を守る法はないのか?

現在午後の8時。やっとパソコンに迎えますが、時間がないので別の話題を一つ… ブログ内で何度か触れたことがありますが、神戸時代の娘が中一の夏(事故前)に、下の階の飲食製造業者の改装工事のせいで、真上に借りていた我々のマンションが「シックハウス…