Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

リハビリがてらの遠出

女子高生 ”Violin Duo ” 結成 🎻‼ ~ ちょっと「ワケあり」16歳女子2人組

前回の記事でご紹介した「習得系最強女子」をパートナーに迎え、女子高校生バイオリン・Dデュオがこの春休みに誕生しました‼✨ タイトルに「ワケアリ」としましたワケは、 ① メンバーの一人は、バイオリン歴1年未満 ② メンバーの一人は、病気で2年以上のブラ…

紅葉の残る 奈良「東大寺」で 鹿と戯れ二学期を締めくくる(下)

暖かめだった京都市西部は、一昨日木枯らしが吹く。一気に冬となり作日は小雪がちらつき、今朝は寒さで目が覚める。 昨日の続きから ♪ 大仏殿に入る 鹿⇒南大門⇒東大寺ミュージアム⇒いよいよ大仏殿へ! ちなみに、娘がここに来るのは4回目で、大阪中華学校と…

紅葉の残る 奈良「東大寺」で 鹿と戯れ二学期を締めくくる(上)

前日までの定期試験でお疲れのところを朝10時半に起こして、思ったより近場だとわかった奈良へ散策に向かった。 学校近くのアパートに住むようになった6月から、早く伺って大仏さんにご挨拶したかったが、体調が不安体で土日は京都に帰って休養という日々に…

お御籤で「病、全快する」と出る!訴訟のほうは… ~「秋の荒行」番外編

前回まで、中山寺奥の院への荒行を3回に渡って書き留めた。あの時の、あたかも「魔界」に迷い込んだような空気感を思い出し、手に汗握る思いで書いている自分がいた。 山で過ごした5時間という時間を、10時間以上の時間をかけて記事にするという、こちら…

それぞれの「秋の荒行(あらぎょう)」~其の弐「母親」編 中山寺 奥の院③ (下り)

やっとのことで上まで上がり、小一時間ほっこりしながら脚の筋肉疲労を緩和した。 ここまでの「荒行」は、前回、前々回の記事をどうぞ。 中山寺から2時間以上の山歩きの末にたどり着いた奥の院 奥の院に着いたのは12時台ということで、窓口のお坊様もお食…

それぞれの「秋の荒行(あらぎょう)」~其の弐「母親」編 中山寺奥の院②(登り後半)

前々回の続きから・・・ www.tomaclara.com 登り後半戦開始! 容赦ない自然の粗さそのままの山道を登り続けて半分の所「夫婦岩」で休憩。散歩犬「お月」と飼い主のおじさんと記念写真を撮ったりして十分楽しんだ後再び荒行に出る。 すれ違ったオバサマ達(6…

それぞれの「秋の荒行(あらぎょう)」~その弐「母親」編 中山寺奥の院 ①(登り半分「夫婦岩」まで)

11月1週めの学校の秋休み、病を抱える娘は5日連続外出という強硬スケジュールを組み、体力と気力と脳脊髄液減少症を限界まで追い込む荒行を敢行することとなった。 www.tomaclara.com その最終日から2日目、娘を宝塚近くの中山観音駅でタクシーに乗せる…