Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

その他雑記事

世界の国から「こんにちは!」第二弾 ~ Googleアナリティクス「9月9日」の衝撃

アナリティクスに異変? 先日の神戸新聞掲載を知ったのは、神戸で娘が英会話の先生をしていたボランティアセンターのドン、「笑顔の素敵なNさん」からのLINEでした。 通常は前夜に記者さんから連絡が入るのですが、今回は娘が主体となって動いていたため娘の…

世界の国から「こんにちは!」~ Googleアナリティクスで繋がる世界

先週、久々に娘のピンチを守るための記事を毎日更新してしましたが、その過程で初めて気付くことがありました。 リアルタイムで何人の方がブログに訪問されているかは「グーグルアナリティクス」というアプリで知ることができるので、たまに見ています。 先…

8月31日の思い出

この1週間、連続で夜更かしをしすぎて体内時計が完全に狂ってしまった… 眠れないので8月31日にGoogleフォトにピックアップされてドキッとした写真を貼ろうと思う。 母のケーキ まずこの写真。 これが出てきたときは、あの時、あの場所の「非日常」の空気感が…

医師たちの「命がけ」の告発 ~ 必読!「イベルメクチン承認」を阻む理由はここにあった‼

先日、イベルメクチン関連の記事を書いた時に、なかなか国内での使用が承認されない不可解と苛ちを露わにしておりましたが、2~3日ほど前にスマホのGoogleニュースに流れてきた記事が偶然目に止まり思わず瞠目してしまいました・・・ 承認に至らない利権構造…

コロナ禍における 「予防」「治療」「排毒」サプリ、漢方 ~ イベルメクチン、清肺排毒湯、セレン、アップルペクチンetc...

このところブログ界でも、新型コロナやワクチンについて予防や自衛、諸々…について果敢に切り込んでおられる方が多くみられるようになってきました。今日はそれをご紹介します。 イベルメクチン 7月初旬に日本でも「イベルメクチンの臨床治験開始」のニュー…

木下雄介選手…野々村真さん…私たち… ~ 新型コロナウィルス&ワクチン

(数回ほど娘関連の記事からは離れ、新型コロナやワクチン関連のことを書きます) 現在、コロナ中等度(と言っても深刻)の症状で闘病されているタレントの野々村真さん(57)のことが話題になっています。肺が真っ白で酸素吸入器をつけた状態でいるとのことで…

「人工肩関節」なんてまだ嫌だ( ノД`)…!~ 「80歳から90歳の肩画像」だと言われたこと

今日は私の悲惨な肩の話題です。 今月初旬に「頑固な五十肩だなぁ」と、近くのR病院の整形外科に行ったところ、最初の先生から「五十肩どころではないよ・・・」言われました。 www.tomaclara.com その翌週は肩専門の先生に回され「変形性肩関節症」と診断。…

「五十肩」どころでないボロボロの肩画像 ~「人工肩関節になるのか…?」

先日、このところ痛みが引かない「五十肩」を診て貰おうと、やっと病院に行ってきました。 半年前交通事故後の頸椎の痛みがなかなか取れずその間は放置していたのです。2か月前から通った整骨院も交通事故の損傷による腰から肩首しか治療してくれませんでし…

それぞれの「癒しのひと時」~「娘」編 ~ 食べることは生きること🍴

このところ体調は一喜一憂を繰り返していますが、病気一色で生きていた時のことを思えば最近は、普通の高校生並みに様々な悩みを持てるようになった娘です。 そんなこんなで生じるストレスが溜まると脳脊髄液減少症は悪化をするのですが、それよりも怖いのが…

それぞれの「癒しのひと時」~「母」編 ~ ゲリラギフト券で「水」にこだわる‼

このところ、娘の体調の乱高下や学校でのトラブルによるストレスに付き合い、ちょっと疲れ気味の私です。 脳の異常が発覚してから体調には気を配っているつもりですが、娘の事となるとついつい自分の存在が頭から消え失せてしまいます。それでもできるだけ「…

亡くなった「S先生」からお葬式に呼ばれた話 ~ 階段でのロマンチックな別れ

前回書いた「亡くなったエリック・カールさんが娘に別れを告げに来た話」を読んで、「これは偶然と思い込みと違うの」という感じた方もいるかもしれないが、今回の体験談はどう思われるだろうか? 時を遡る事30年、若かりし頃の私は地域の社会人テニスサーク…

幽霊からの贈り物 ~ 「はらぺこあおむしタオル」 from エリック・カール

今日は、エリック・カールさんの不思議な話です 。 www.tomaclara.com 親しい人が亡くなるときの「虫の知らせ」は今までにも経験があるし、亡くなった人が遊びに来た物証も残していたりするので、今回もきっとそうなのだと感じた出来事があった。 何故か気に…

エリック・カール(Eric Carle)さん大往生 ~ 幼い娘が読み倒した素敵な作品群

世界中の子供たちに愛されている、あの「はらぺこあおむし(原題:The Very Hungry Catapillar)」の作者であるエリック・カール(Eric Carle)さんが、先月の23日にアメリカマサチューセッツ州ノーサンプトンで、大往生をされたことを知った。 1929年生まれ…

「神田うの」さんが脳脊髄液減少症だったらしい

今日はこんなニュースがスマホに飛び込んできました。皆さんのところにはどうだったでしょうか? (記事) 「タレントの神田うのが20日、都内で自身がプロデュースを務めるコスメブランド「Peau de Bijou UNO(ポー・デ・ビジュー・ウノ)」の…

欠けた右脳 ~ 医師も二度見する「MRI画像」のインパクト

今日は私の「脳」についてです。 実家近くのKK病院でのいくつかの精密検査の結果全てが、思わしくない画像、数値・・・特に右脳の萎縮と血流の低下が見られました。 更に、片方の脳に異常が集中しているため怖い難病の可能性も捨てきれないらしいのです。 こ…

「捨てる神」あれば「拾う神」あり ~ 生き返ったこのブログの体裁!!

昨日の京都は30度の夏日となりました。娘の頭痛はあれ以降収まった状態でなんとか無事に登校できております さて、今日の主役もこのブログです。 ブログをスマホで見ている方はおそらく8割以上だと思いますが、当ブログも例に漏れず、9割近くがスマホだと表…

自分のこと

娘を応援していただくためのブログなのに、最近、自身の記事が多くなっていて恐縮なのですが・・・ 先日の記事に書いた検査+その他諸々の脳の検査の結果が出ました。 「結果」と言いましても、「診断」が出たわけではありませんので、事実と仮定を混交した…

「凶器」となったヘアゴム ~ 長髪の方はご注意を‼(kk病院で脳血流スペクト検査②)

前回は「痛点」にはまってしまった激痛注射でパニックになりかけたところまでを書きましたが「拷問」はまだまだ続いていたのです… www.tomaclara.com 第二の拷問の30分間 注射ごときで大騒ぎした10分以上が過ぎ去り、その後はもういつものMRIと同じように…

娘の「恐怖」を初めて体感する ~ KK病院で脳血流スペクト検査

先日、自身のために実家近くのKK病院の検査に行って参りました。京都市の端っこの山際の辺鄙なところにありますが、私立の大病院です。かつては有名人もお忍びでよく入っていることが地元では噂になりました(筒抜け・・・) お医者様は京大系の方が多い印象…

思いがけず「自身のメンテ」が3年ぶりに始まった

今日は私事なのですが、このところ、酷使してボロボロ、ヨレヨレになっている感のある自身の身体の修理に着手し始めております。 数日前、やっと数年間ご無沙汰していた整骨院通いを始めることができました‼ 私ではありません 実は、1月末の事故以来、整形外…

今日は中国の春節(旧正月)でしたが・・・

今日は臨時で予定になかった記事を書きます。 今朝カナダのトロントに住む台湾系の友人から、短い動画が送られてきました。 「一体何だろう・・・」と観てみましたたら、がショーウインドウ―を突き破って外に飛び出すという、ちょっと見たこともないくらい面…

プチ交通事故で「頸椎捻挫」と「頭痛」で寝込む

去る1月最後の木曜日に、小さな交通事故の被害者となってしまいました。 ご安心ください。幸いにも、娘ではなく、私の身の上に起こった事であります。 (保険会社と交渉中のため詳細は省きますが) 車の後部座席に乗っていて、車がガックンとなった時に、側…

心が疲れているせいか「らしくない」決断をしてしまう

前回のブログで、「一昨日、昨日と、非常に追い込まれた心境で過ごした」と書きました。 今思えばそれは大したことでないようであるようにも感じますが、やはり、現在の私の心が大変不安定であることを物語っていたと思います。 25日にクリスマスにケーキを…

お御籤で「病、全快する」と出る!訴訟のほうは… ~「秋の荒行」番外編

前回まで、中山寺奥の院への荒行を3回に渡って書き留めた。あの時の、あたかも「魔界」に迷い込んだような空気感を思い出し、手に汗握る思いで書いている自分がいた。 山で過ごした5時間という時間を、10時間以上の時間をかけて記事にするという、こちら…

それぞれの「秋の荒行(あらぎょう)」~其の弐「母親」編 中山寺 奥の院③ (下り)

やっとのことで上まで上がり、小一時間ほっこりしながら脚の筋肉疲労を緩和した。 ここまでの「荒行」は、前回、前々回の記事をどうぞ。 中山寺から2時間以上の山歩きの末にたどり着いた奥の院 奥の院に着いたのは12時台ということで、窓口のお坊様もお食…

それぞれの「秋の荒行(あらぎょう)」~其の弐「母親」編 中山寺奥の院②(登り後半)

前々回の続きから・・・ www.tomaclara.com 登り後半戦開始! 容赦ない自然の粗さそのままの山道を登り続けて半分の所「夫婦岩」で休憩。散歩犬「お月」と飼い主のおじさんと記念写真を撮ったりして十分楽しんだ後再び荒行に出る。 すれ違ったオバサマ達(6…

それぞれの「秋の荒行(あらぎょう)」~その弐「母親」編 中山寺奥の院 ①(登り半分「夫婦岩」まで)

11月1週めの学校の秋休み、病を抱える娘は5日連続外出という強硬スケジュールを組み、体力と気力と脳脊髄液減少症を限界まで追い込む荒行を敢行することとなった。 www.tomaclara.com その最終日から2日目、娘を宝塚近くの中山観音駅でタクシーに乗せる…

第3部 開始の前のお知らせと「読者登録」のお勧め~ 時間短縮のため「呟き編」とします

ご無沙汰しておりますm(__)m ついこの間「第2部」を終了したばかりですが、その間にも娘の体調の変化(悪い方の)もあり、それを書き留めておかないと何だかかえって落ち着かないところがあるため、ぼちぼち第3部を始めることにします。 諸事情の合間に時間が…

怒り心頭!第一回「調停」で惨敗 ⁈~ 家を追われた被害者を守る法はないのか?

現在午後の8時。やっとパソコンに迎えますが、時間がないので別の話題を一つ… ブログ内で何度か触れたことがありますが、神戸時代の娘が中一の夏(事故前)に、下の階の飲食製造業者の改装工事のせいで、真上に借りていた我々のマンションが「シックハウス…

憂鬱な母の一周忌

今日は母の一周忌を実家で行いました。 命日は9月12日でしたが、コロナのために1ヶ月遅れとなったのです。 昨年は娘の病状を少しでも良くすべくものすごく頑張ったのですが、その間母の看取りも挟み、家族には大きな変化の生まれる一年でした。 思えば1…