Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

その他雑記事

『紅葉十年』 ~ 長岡京「光明寺」秋の思い出

紅葉の時期、京都西山で最も見物客を惹きつけるのがここ、「光明寺」です。 西山浄土宗の総本山。建久9年(1198)法然上人の弟子熊谷直実がこの地に念仏三昧院を開いたのが始まり。法然上人が初めて念仏の教えを説いた「浄土門根本地」として知られます…

まだ幻の「娘の大学受験」と過酷な「私の大学受験」の思い出

巷では、10月から大学の推薦入学の試験が行われ、娘が酸素カプセルに通う整骨院でも隣のベッドのお嬢さんが、先生に「決まりました!」と嬉しそうに報告されているのがカーテン越しに聞こえてくる…というそんな季節になっています。 外はまだ晩秋というには…

「ぷぅちゃん♡」を探す

今、この人を探しています ☟ (ご病気ですが、とても聡明なさんです) ネット社会では(私にとって)時々不思議な事が起こるのです。 例えば、私が参加しているブログ村の「病気カテゴリー」のサブカテゴリーである脳脊髄液減少症カテゴリーは、病気の性質上…

膨大な「被害の声」に愕然とする…

☆今回の記事は、今後の枠○○接〇を迷われている方のために、メディアでは決して取り上げられることのない立場からの情報を提供するという意図で作成したものであります。興味、関心のない方、ご不快な方はスルーという事でお願い致します。 (削除の危険回避…

「ランドセル症候群」と命名された公の児童虐待⁈

先日、患者さん仲間のお母様から、子供たちの「重すぎる通学鞄」がネットニュースでも取り上げられていることを教えて頂きました。 思えば、数十年ほど遡った私の子供時代も重い荷物を持って学校に通いました。小学校は徒歩3分で良かったですが、中学は学校…

KK母 VS 男・篠原常一郎 ~ ジャーナリストが「KK母」を不正受給で「刑事告発」!

前回の「三流タブロイド記事」の続きです。 www.tomaclara.com 前回は、KK母の怖い人生の一部を書くだけで思いがけず長くなってしまい、お付き合いを頂いた方には申し訳なかったです。今日はやっと本題に入れます。\(^o^)/ (今日も三流タブロイド紙調でいき…

皇室を憂う国民の「トラウマの日」となったKKとM子内親王の結婚会見

昨日は、日本や皇室の安泰を願う多くの国民が悲鳴を上げた日となりました。 国民の敬愛対象であるべき皇室の権威と尊厳が更に地に落ちてしまったのです。 神聖なる場所に魔が入りこんだ日 「とうとう魔が皇室に繋がってしまった…」と多くの方が思ってられる…

「今日僕は『ワクチン推進派』と『反対派』を同時に敵に回した」 ~ 「ブログ村ランキング1位」の医師の決意表明

よく見かける、ブログの最期に「応援クリックお願いします!」という、私も参加している日本最大のブログランキング「ブログ村」。 現在、参加する100万ものブログのその頂点に立つのがこのお医者様のブログです。 当ブログが参加している「病気カテゴリー」…

「ショパコン尽くし」の毎日 ~ 「かてぃんさん」を追う娘、私はその他の方も推しています♬

「ショパンコンクール始まってるで!かてぃんさんがさっき弾かはった!」 の一声で、我が家のショパコン週間は始まりました! かてぃんさん、言わずと知れた有名人ですね。本名は角野隼人さん。 音楽には詳しくない私でさえも10年以くらい前から注目してい…

心の洗濯、超リラックス中です(*'▽')

ブログを休止してから、自分時間を満喫しています。自身の抱えている気が重い課題(娘の問題含む)や、世間の見るのも聞くもの嫌になるような、おどろおどろしいメディアニュースからは敢えて離れて、心の洗濯を行っている最中です。 好きな本も、気が済むま…

「Burn Out」(燃え尽き症候群)と指摘を受ける ~ しばらくブログを休止します

燃え尽き症候群 娘の病気からの回復を書くためのブログに私の事を載せるのはいつも憚られる思いがするのですが、それでもご心配頂いている方もおられますので、書かせて頂いております。 最近の私の無気力状態、心が何に対しても波打たず、喜怒哀楽の乏しい…

世界の国から「こんにちは!」第二弾 ~ Googleアナリティクス「9月9日」の衝撃

アナリティクスに異変? 先日の神戸新聞掲載を知ったのは、神戸で娘が英会話の先生をしていたボランティアセンターのドン、「笑顔の素敵なNさん」からのLINEでした。 通常は前夜に記者さんから連絡が入るのですが、今回は娘が主体となって動いていたため娘の…

世界の国から「こんにちは!」~ Googleアナリティクスで繋がる世界

先週、久々に娘のピンチを守るための記事を毎日更新してしましたが、その過程で初めて気付くことがありました。 リアルタイムで何人の方がブログに訪問されているかは「グーグルアナリティクス」というアプリで知ることができるので、たまに見ています。 先…

8月31日の思い出

この1週間、連続で夜更かしをしすぎて体内時計が完全に狂ってしまった… 眠れないので8月31日にGoogleフォトにピックアップされてドキッとした写真を貼ろうと思う。 母のケーキ まずこの写真。 これが出てきたときは、あの時、あの場所の「非日常」の空気感が…

医師たちの「命がけ」の告発 ~ 必読!「イベルメクチン承認」を阻む理由はここにあった‼

先日、イベルメクチン関連の記事を書いた時に、なかなか国内での使用が承認されない不可解と苛ちを露わにしておりましたが、2~3日ほど前にスマホのGoogleニュースに流れてきた記事が偶然目に止まり思わず瞠目してしまいました・・・ 承認に至らない利権構造…

コロナ禍における 「予防」「治療」「排毒」サプリ、漢方 ~ イベルメクチン、清肺排毒湯、セレン、アップルペクチンetc...

このところブログ界でも、新型コロナやワクチンについて予防や自衛、諸々…について果敢に切り込んでおられる方が多くみられるようになってきました。今日はそれをご紹介します。 イベルメクチン 7月初旬に日本でも「イベルメクチンの臨床治験開始」のニュー…

木下雄介選手…野々村真さん…私たち… ~ 新型コロナウィルス&ワクチン

(数回ほど娘関連の記事からは離れ、新型コロナやワクチン関連のことを書きます) 現在、コロナ中等度(と言っても深刻)の症状で闘病されているタレントの野々村真さん(57)のことが話題になっています。肺が真っ白で酸素吸入器をつけた状態でいるとのことで…

「人工肩関節」なんてまだ嫌だ( ノД`)…!~ 「80歳から90歳の肩画像」だと言われたこと

今日は私の悲惨な肩の話題です。 今月初旬に「頑固な五十肩だなぁ」と、近くのR病院の整形外科に行ったところ、最初の先生から「五十肩どころではないよ・・・」言われました。 www.tomaclara.com その翌週は肩専門の先生に回され「変形性肩関節症」と診断。…

「五十肩」どころでないボロボロの肩画像 ~「人工肩関節になるのか…?」

先日、このところ痛みが引かない「五十肩」を診て貰おうと、やっと病院に行ってきました。 半年前交通事故後の頸椎の痛みがなかなか取れずその間は放置していたのです。2か月前から通った整骨院も交通事故の損傷による腰から肩首しか治療してくれませんでし…

それぞれの「癒しのひと時」~「娘」編 ~ 食べることは生きること🍴

このところ体調は一喜一憂を繰り返していますが、病気一色で生きていた時のことを思えば最近は、普通の高校生並みに様々な悩みを持てるようになった娘です。 そんなこんなで生じるストレスが溜まると脳脊髄液減少症は悪化をするのですが、それよりも怖いのが…

それぞれの「癒しのひと時」~「母」編 ~ ゲリラギフト券で「水」にこだわる‼

このところ、娘の体調の乱高下や学校でのトラブルによるストレスに付き合い、ちょっと疲れ気味の私です。 脳の異常が発覚してから体調には気を配っているつもりですが、娘の事となるとついつい自分の存在が頭から消え失せてしまいます。それでもできるだけ「…

亡くなった「S先生」からお葬式に呼ばれた話 ~ 階段でのロマンチックな別れ

前回書いた「亡くなったエリック・カールさんが娘に別れを告げに来た話」を読んで、「これは偶然と思い込みと違うの」という感じた方もいるかもしれないが、今回の体験談はどう思われるだろうか? 時を遡る事30年、若かりし頃の私は地域の社会人テニスサーク…

幽霊からの贈り物 ~ 「はらぺこあおむしタオル」 from エリック・カール

今日は、エリック・カールさんの不思議な話です 。 www.tomaclara.com 親しい人が亡くなるときの「虫の知らせ」は今までにも経験があるし、亡くなった人が遊びに来た物証も残していたりするので、今回もきっとそうなのだと感じた出来事があった。 何故か気に…

エリック・カール(Eric Carle)さん大往生 ~ 幼い娘が読み倒した素敵な作品群

世界中の子供たちに愛されている、あの「はらぺこあおむし(原題:The Very Hungry Catapillar)」の作者であるエリック・カール(Eric Carle)さんが、先月の23日にアメリカマサチューセッツ州ノーサンプトンで、大往生をされたことを知った。 1929年生まれ…

「神田うの」さんが脳脊髄液減少症だったらしい

今日はこんなニュースがスマホに飛び込んできました。皆さんのところにはどうだったでしょうか? (記事) 「タレントの神田うのが20日、都内で自身がプロデュースを務めるコスメブランド「Peau de Bijou UNO(ポー・デ・ビジュー・ウノ)」の…

欠けた右脳 ~ 医師も二度見する「MRI画像」のインパクト

今日は私の「脳」についてです。 実家近くのKK病院でのいくつかの精密検査の結果全てが、思わしくない画像、数値・・・特に右脳の萎縮と血流の低下が見られました。 更に、片方の脳に異常が集中しているため怖い難病の可能性も捨てきれないらしいのです。 こ…

「捨てる神」あれば「拾う神」あり ~ 生き返ったこのブログの体裁!!

昨日の京都は30度の夏日となりました。娘の頭痛はあれ以降収まった状態でなんとか無事に登校できております さて、今日の主役もこのブログです。 ブログをスマホで見ている方はおそらく8割以上だと思いますが、当ブログも例に漏れず、9割近くがスマホだと表…

自分のこと

娘を応援していただくためのブログなのに、最近、自身の記事が多くなっていて恐縮なのですが・・・ 先日の記事に書いた検査+その他諸々の脳の検査の結果が出ました。 「結果」と言いましても、「診断」が出たわけではありませんので、事実と仮定を混交した…

「凶器」となったヘアゴム ~ 長髪の方はご注意を‼(kk病院で脳血流スペクト検査②)

前回は「痛点」にはまってしまった激痛注射でパニックになりかけたところまでを書きましたが「拷問」はまだまだ続いていたのです… www.tomaclara.com 第二の拷問の30分間 注射ごときで大騒ぎした10分以上が過ぎ去り、その後はもういつものMRIと同じように…

娘の「恐怖」を初めて体感する ~ KK病院で脳血流スペクト検査

先日、自身のために実家近くのKK病院の検査に行って参りました。京都市の端っこの山際の辺鄙なところにありますが、私立の大病院です。かつては有名人もお忍びでよく入っていることが地元では噂になりました(筒抜け・・・) お医者様は京大系の方が多い印象…