Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

脳脊髄液減少症

今回の「激頭痛」の正体を探る

前回の記事では、木曜日に娘がこのところない頭痛で寝込んでしまい学校に行けなかったことをご報告いたしました。 金曜日は登校して、学校から帰ってきた娘とよもやま話をしていた中で、こんなことが飛び出しました。 「私が休んだ日ね、友達も頭痛いってい…

新種の「割れるような頭痛」で学校を休んでしまう

昨日5月6日は、ゴールデンウィーク明けの初登校の日でありましたが・・・ 朝、普段とは違い目覚ましが鳴ってても目を醒ます気配がないので、少ししてから起こそうとすると、 「昨夜から頭が割れるように痛くて眠れなかった。今も痛くて起きられない。学校に…

学年を1年下げるべきだったかもしれない…

昨日は朝から嫌~な感じの陰気くさい空模様だった。 案の定、娘は昼頃まで起きてこられず、これでゴールデンウィークを通して早起きできた日は結局一度もなかったことになる。 もしも、自然に9時ごろまでに目が覚めるのであれば、ちょっとは回復の期待もした…

残念な雨の日 ~ 久々に「強めの頭痛」が出る

久々に強めの頭痛が・・ ゴールデンウィークに入りましたが、昨日朝からまるで「五月雨(さみだれ)」のような雨が続いております。 娘、昨日の朝の登校時は大丈夫だったのですが、午後からの気圧の下降とともに頭痛が出てきたようです。 春休みに明石の病院…

娘の「恐怖」を初めて体感する ~ KK病院で脳血流スペクト検査

先日、自身のために実家近くのKK病院の検査に行って参りました。京都市の端っこの山際の辺鄙なところにありますが、私立の大病院です。かつては有名人もお忍びでよく入っていることが地元では噂になりました(筒抜け・・・) お医者様は京大系の方が多い印象…

Happy Seventeen ! ~ そして17歳になる

かつての 4月後半の娘の誕生日の時期の思い出といえば・・・ おばあちゃんが旅立つまでは毎年ファミレスでお祝いをしてもらったものです これは小学校1年生の4月の誕生パーティー。いじめに遭いながらも学校が大好きになっていた頃です。お気に入りの「tomat…

「ドロップ」と言われてビビる ~ 学校のカリキュラムが謎⁈

4月12日から始まった新学年です。 まずは渡された「時間割」が思いもよらなかったもので驚いていた娘です。 まず、意外にも「体育」が入れられていました・・・1年の時はアメリカ人の副校長先生が、 「体育はしなくてもいいから」 と、最初の時点で娘の時間…

「心理検査」の結果を聞く ~「ウェクスラー式知能検査」により「PTSD」と診断が下る

学年変わって初めての診察 昨日は京都のKF大付属病院のメンタルケア外来(思春期外来)に行ってきました。 年度が替わり金曜午後診察が可能になったため、学校から病院に行ってそのまま京都市内の自宅に帰れることとなっため負担は軽減されましたのは大きい…

「楽しみ」と「治療」と「疲労」の春休みが終わり「高校2年生」が始まる

今日4月12日から新学期が始まり、娘は駅から歩いて来る友達グループに合流して学校に向かいました。 昨年の、「一人自転車」の寂しい登校とはえらい違いで、初日からこんなににぎやかな光景を見られて嬉しい限りであります・・・ そしてコロナの影響で娘にと…

治療により 「顔が深くなった」らしい娘 、 明石の病院を退院する

昨日4月6日は、退院の お迎えのために京都から約1時間半のJRの旅に出ました。 神戸三宮の景色が見えてきたら、あと30分足らずでの到着になります。 神戸は山と海の距離が近く、この写真のように山から何本もの川が海に向かっています。今日は川岸の桜の風…

池江璃花子さん、ドラマチックな感動を有難う!~「 順調な回復ぶり」が闘病を続ける人々の力となる

白血病と公表してから壮絶な闘病治療を行い、順調に回復。その後プールに戻ってきた池江璃花子さんが2年目の今日、オリンピックメドレーリレーの代表に内定したというニュースが飛び込んできました。 リアルタイムで見ていなかったので、YouTubeで探して娘に…

診察室でN先生の優しさに感涙…(しそうになる) ~「意見書」を巡る優しい攻防 × 脳脊髄液減少症(硬膜外生食持続注入)

今日で入院6日目です。 木曜日夕方から流量が「15ml」に上がったという嬉しい報告を娘から受けました‼ 初日「5」⇒ 二日目「12」⇒ 4日目~「15」 3日目は痛くて流量を上げられなかったのが4日目でやっと上げることができて、確かこれは先生が言われて…

明石の病院に入院3日目 ~ 脳脊髄液減少症「脊髄硬膜外生理食塩水持続注入」

今日で入院3日目になります。 経過を簡単にご報告させて頂きます。 今娘がしている治療ですが、背中の腰椎部分の脊髄硬膜外に針を入れて、これから1週間ずっと点滴を流し続けるというものです。 硬膜外に点滴により生理食塩水を流し続けることで、脳脊髄液が…

「明石海峡大橋の見える病院」へ戻り「痛い治療」を決意する ~「硬膜外生食持続注入」1週間の入院治療

2018年2月27日の体育時の事故後、1週間を待たず翌週の月曜日にはこの明石の病院に入院し、脳脊髄液減少症の初期治療となった娘。 3か月後の「淡路島への研修旅行」の頃には治っているだろうと、2週間×3回の入院に耐えていたが間に合わず、とうとうその日を…

怖くて優しいM先生 から「新たな治療の可能性」を聞く~ 福山で8か月ぶりに「脳脊髄液減少症」の診察

3月25日、久々に早く起きて福山の病院に行って参りました。 コロナ緊急事態宣言で2回もキャンセルの電話が入ったため、昨年7月のブラッドパッチ以来です。 京都からは「さくら」がないため、「のぞみ」一択 ホームに「のぞみ15号」が到着 平日9時台、指定席…

『TOEFL』の結果 ~ 壊れた「アタマ」がやっと戻ってきた!

本人よりも周りが先に知っていた 娘がその点数を耳に入れたのは、友達を通してでした。 「くらら、6○○点だって、凄いなぁ!」 「え、わたしがまだ聞いていないのに何で知ってるの⁈」 まず娘が感じたのは、本人がまだ知らないのに何故他の人に伝わっているの…

ついに「高1の最終日」へゴールイン!~ この時期の大切な記憶

今日3月19日は今年度最後の登校の日となりました。 同時に期末試験の最終日ということもあり、娘は夜遅くまで(と言っても11時くらい)試験対策をし、今朝はいつものように8時くらいに起きて学校に向かいました。 テスト返しや、終業式などはないようで、今…

「トラウマの場所」への回帰となる春休み ~ 次なる「脳脊髄液減少症」治療への挑戦

先日、明石の病院のN先生のところに久しぶりに行ったことは既にお伝えしました。 ここは、娘が事故後すぐに初診をしてもらった病院なのですが、今回は訴訟関連大事なお話㊙と娘の今後の治療に関するセカンドオピニオンを伺うためです。 今回は非常に長い時…

授業の「発表」中にPTSDの発作が出る ~ 記憶に沁みついた黒い影

昨日、娘が帰ってくるなり泣き出したのでびっくりしていました。 聞くところによると、ある授業の「発表」のため、ちゃんと準備して臨んだのだそうです。 そうしたら、途中で過呼吸が起こり、言葉が出てこなくなって、涙が溢れそうになるのを堪えるのに必死…

1年前の今日は娘の「再出発」始まりの日 ~ 「3月11日」の記憶

Googleフォトを使っていると「1年前の今日」という通知がくるのですが、それを見てみると、今日が今の学校を受験した日でした。 www.tomaclara.com コロナ体制が厳重だった頃なので、異例のオンラインでの受験。 病院側に用意して頂いたお部屋は電波が届かず…

「ガーベラ」発「ひまわり」の絆 ~ 「脳脊髄液減少症」患者さんとご家族への素敵な贈り物

昨日の記事の最後で触れました「ガーベラ模様の缶バッジ」、実は模様だと先程気づきました・・・これに纏わる,「ある患者さんの思い」について書かせて頂きます。 この「ひまわりの缶バッジ」の事を知ったのは、瀬戸内在住の患者さん仲間を通してでした。そ…

娘が最近感じる 一つの「凄い兆し」‼ ~ 「高次脳機能障害」が大きく改善している?

しばらくブログの方のお休みをもらい、ゆっくりさせて頂く間、久しぶりに明石の病院まで赴きN先生とお話してきました。学校事故の事に関して初診をして頂いたため、どうしても聞いておきたいことがあったのです。 神戸からだと1時間くらいだったのが、京都…

頭痛の中 『TOEFL(ITP)』に初めて臨む

先日、学校でTOEFLという、海外の大学に行く際に必要らしい資格テストのようなものが学校でありました。 2学期は、SATという、アメリカの大学に進学する人用の試験を全員受ける日があったのですが、娘は体調を崩しどうしても起きられなくて学校は欠席となり…

「2月27日」~ 事故から3年目のこの日に寄せて

目を閉じると、あの時の光景が今なお鮮明に瞼に浮かぶ。 発症直前の「健康」であった最後の時間に交わした言葉が、まるで耳鳴りのように記憶に響いてくる。 3年前のあの日、学校から帰るや否や、いつもは穏やかなお顔が膨れっ面で、体育の時間に大転倒させら…

娘、頭痛で起きられずに3時間目から登校 ~ 母娘で体調不良のこの頃

このところ運気がぐんと下がった感(?)があり、私も娘も体調があまり良くない。娘の方は食欲がなく、食卓に沢山おかずを並べてもあまり箸が進まないことが多い。 私も全く元気がない。事故後の体調不良の中、多少無理をしてブログを書いているけれど、「書…

「私、こんなこと言ってないのに …‼」~娘絶叫、『開示請求』虚偽の記載

神戸市教育委員会から送られてきた開示請求の束がしばらく前に届いたことは既にお伝えしました。 請求から送付までの教育委員会の対応は実にきちんとしていて、学校事故の中には「事故報告書」などを手にいれるためにご苦労されている患者さんご家族も多い中…

通信制高校で「連続受講」ができた感激 ‼ ~ 「ブラッドパッチ2回目」で劇的改善をした女子高校生Mさん

ブラッドパッチ6回 娘は脳脊髄液減少症のキャリア「3年」と、まだまだ長い方ではないですが、人生の進路が決まる時期であったことから、果敢に攻めの治療をしてきました。実際、2年間にブラッドパッチ6回もした子供の患者さん(今の所大人も)は聞いたことが…

「2本の矢」の効果でこの方向に決まる! ~ 「相手方」に纏わる苦渋の日々(最終)

こちらの、ものすごく私的ではありますが、おそらく同病患者さんや学校事故に遭われた方にとっては非常に再現性のありそうな、込み入った内容の語りを多くの方に読み込んで頂いているようで、驚きとともに読者様の「共感能力」には心からの敬服と感謝を申し…

「宗教系」「霊能系」「スピ系」からは反対の声が次々と… ~ 「相手方」に纏わる苦渋の日々(下の②)

前回の続きです。予告通り好き嫌いが別れる記事になることでしょうが「批判精神」をお持ちにならずお気楽にお読みください♪ www.tomaclara.com その他の反対意見(霊的な怖さ…) 前回の「学校事故・事件を語る会」のAさんは、加害者である生徒を相手方に加え…

「学校内事件(指導死)」遺族の方から教えて頂いたこと ~ 「相手方」に纏わる苦渋の日々(下)

臨時記事が入ったため少し空きましたが、この記事の続きです。 www.tomaclara.com 前回は、いかなる事故においても通常の運びとして、「加害者には当然の事としてきちんと自分の過失に向き合ってもらうべきだ」という多数派のご意見を紹介しました。 「罪」…