Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

今日が運命の分かれ道 ~ 5回目のブラドパッチのために福山医療センターに入院

昨日病院に入ってから現在までの様子のご報告です。

 

www.tomaclara.com

  

ブログ読者さんが同室に…

今度の部屋は、4人部屋でお1人だけ先に入ってられました。前回は認知症のお婆さんの昼夜を問わずの唸り声に3日間苛まれましたが、今度はとても静かに過ごせそうです。

 

カーテン越しにご挨拶をしましたら、初対面の筈が、こちらをご存じでした!

看護師さんが、「くららちゃん」と呼んでいたことから、あのブログの親子だ!と直感されたようで、こちらが名乗る前に「藤田さんですか?」と聞かれたので驚きました。

 

この方も長く患ってられ、北陸から新幹線乗り継ぎでで5時間かけて福山までブラッドパッチ後の検査のために来られているということです。

 

発症してから数年たたれており、他院で治療をされていましたが、昨年から福山で治療されています。

 

福山の先生は、頸椎へのブラッドパッチ治療を積極的にされる」と言う事で、病院を移ってこられたのだそうです。

以前の病院では、頸椎の治療は、腰椎、胸椎をした後、最後にされるそうでこれは待てないということで意を決しての転院でした。

 

福山では頸椎の治療をされるようになたことから、治癒率が大幅に上がったと、他の患者さんから聞かれたということです。

 

ブラッドパッチ後の帰宅はどうするのですか?」と聞きましたら、ご家族が片道7時間以上かけて自家用車でお迎えに来られるとおっしゃってられました。術後、身体を起した状態でいると、脊髄に圧がかかり、せっかく塞いだところからまた漏れる危険がありますし、ブラッドパッチ後の体調が一時的に凄く悪化する方もおられますので、こういうサポートは必要なのですが、本当にご苦労様と言いたいです。

 

スポンサーリンク  

 

痛みとの闘いが始まった 

 

その方と色々お話をしているうちに、娘に呼び出しがかかり、処置室で24時間硬膜外持続注入点滴の針を、先生に刺してもらいました。中に入って見ていたのですが予想に反して結構大がかり。脊髄に針を刺すところは怖くて見られませんでした。

f:id:kanon139:20200203172859j:plain

 

脊髄の左から硬膜外に針を刺し、細いチューブにつなぎます。これで3回目ですが、

一回目は、腰から入れて痛すぎて、食事も喉を通らず

二回目は、同じ場所ですが、全く痛み無し

 

ということで、「今度は身体も慣れただろうから大丈夫かな~?と楽観視していました。

しかし、今日は、明日ブラッドパッチをする胸椎の裏側に初めて入れたためか、注入開始直後から、痛みが襲いました。

 

ベッドに戻っても痛くて寝る姿勢に移れずに、しばらくこんな姿勢で固まっていました。

f:id:kanon139:20200203172924j:plain

 

こんなふうに、明日のブラッドパッチの前まで点滴に繋がれることになりますが、今回は一日だけで良かった…というのが不幸中の幸い。

 

その後、息をするのも痛むというので、点滴の流量を15から10に減らしてもらい、痛み止めのロキソニンをもらって飲みました。

 

そうこうするうちに、夕食の時間

f:id:kanon139:20200203183208j:plain

 

節分メニューでしたが、痛みのあまり、気分が悪くなっていて起きられず。寝たままの状態で口に運んで食べさせましたのですが、半分くらいしか食べられませんでした。

痛くて食欲があるのかどうかも感じられない」ということです。

 

明日も更に試練が続きますが、こんな辛い思いをする前に、美味しいものを食べさせて、綺麗なショップで欲しそうにしていた服を買ってやれたのが、母である私にとってのせめてもの救いになっています。

 

痛みで寝られぬ夜

 

寝られそうにないので、先ほど、更に点滴の流量を5下げて、15→10→5というふうにしてもらいました。

 

それでもまだ痛みが引かず、ロキソニン投与二回目。

 

11時ごろ、「痛くて寝付かれないわ。アマゾンプライムで『シリコンバレー』観ていい?

というのでお気に入りの英語ドラマを観れば気も紛れるだろうと思い、OKし、その後しばらく観ていたようです。

 

その後、私はうとうとしていましたが、結局、看護師さんが夜中まで何回も出入りし、娘の様子を見に来る度に、娘は「まだ痛い」だとか言っているのが朧げに聞こえてきました。

「あぁ、まだ寝られないのか…」と、何度も思った後私は寝落ち。結局娘はほとんど寝られないまだら睡眠だったようです。

CT対策の、リポソーム型ビタミンCとL-システインを摂らせるため、朝一度起こしましたら朝食に少し口をつけて、ぱたんと倒れるように眠ってしまいまいました。

 

昼は絶食ですが、おそらく今日の手術の時間(午後1時)まで熟睡しそうです。  

 

現在、朝の9時40分、午後のブラッドパッチまで、束の間の安らぎの世界に入っているようです。ブラッドパッチでは、苦痛が少ないように願わずにはおられません。

 

f:id:kanon139:20200204093626j:plain

  

本日午後1時からブラッドパッチ手術が始まります。もう8箇所も血液を入れているため、癒着でどこに入れられるかの判断は難しいようで、先生が試行錯誤しながらされることになるのでしょう… 

 

この手術が、娘にとっては運命の分かれ道。

今日のこの時刻に、皆さんのパワー福山に向けて送ってくださるよう切にお願いいたします‼<m(__)m>

 

 

神様・仏様・読者様!どうか手術がうまくいきますように! 娘への励ましとランキングサイトからの周知活動の爲下の小さな娘野生ネコの画像それぞれに毎日「ポチポちとクリック」をお願い致します!‼        ☟          ☟

🌹皆様の毎日の応援クリックはです!🌹

  • BLOG RANKING 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ