Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

「超えられない壁」の存在を今になって知る ~ 追い詰められた日③

【はじめに】まず、お断りしておきたいのは、今書いている娘の高校生活の日記風ブログは、これから海外受験を目指そうとされている方々は迂闊に参考にはされないでください。

ネット上には、海外大学受験のための完璧なサイトを運営されている海外で子育てをされておられるお母様方による有益な情報満載の記事が見つかります。

海外進学本気組の方々はそちらを参考にされて下さるようお願い致します。

 

こちらは成長過程で人的災害により人生がトラブり学力がゼロのまま無試験の高校へ流れ着いた子供が、暗中模索で自分を生かせる進学先を求めるその迷いや苦労の有様をリアルタイムで記録しているものであるため趣旨が異なります。

 

では前回の続きです。

2年生になってからは色々な苦難はありましたが、何とかアメリカのほとんどの大学に足切りをされないくらいのGPA(評定平均)に手が届きそうなところまできて、やっと一息付けそうだと達成感に満たされようとしていたところ…

 

しかし・・・そこには思いもかけぬ落とし穴が潜んでいたのです( ゚Д゚)!

 

スポンサーリンク  

 

こんな不条理を背負わされるなんて

学長先生のお話から初めて知ってしまったのです…。高校科目のGPAの評価とAP科目のGPAの評価には雲泥の差があることを・・

 

例えば、高校科目で、ほぼ平均A(Aには「A⁻、A、A⁺」の三段階があります)を取ったとしてもGPAは4.2くらいにしかなりませんが、大学レベルのAP科目を沢山入れると同じAでも、GPAは4.8とか4.9に跳ね上がるようなのです‼(学長談)

 

日本の学校の感覚ならば、満点の評定平均4.3とオール5くらいの違いの感じでしょうか。

すなわち、全然違いますよね💦

GPAは逆立ちしても、飛び級組には太刀打ちできないという不都合な事実にぶち当たってしまいました。(-_-;)

 

どの先生も今までこんな事教えてくれなかった~( ノД`)… 進学ガイダンスも何もないのです。外国人生徒さんや帰国の生徒さんはきっとわかっておられたことでしょうが…

 

このオソロシイ事実をを知ってしまった瞬間、私は気が抜けてしまい、娘のほうは内心「こんなの不公平だ!」と腹立ちを感じていたようです。

 

海外の大学受験にはGPAが一番大切なのに、これはいくら努力しても能力があっても、物理的に超えられない大きすぎるハンデだとわかったのですから・・・

 

更に恐ろしいことに、このハンデは娘と周りのクラスメートとの間の絶対的な超えられない壁というだけでなく、アメリカの大学を受験する全ての同学年のアメリカの高校生(400万人以上⁉)、その他の国の高校生との間の壁でもあるのです。

 

f:id:kanon139:20220305050212j:plain

海外在住の日本人お母様のブログをいくつか拝見すると、やはりちょっと頭の良い子だったら、中学生の間に今の娘がやっているような授業科目を履修し、高校に入った頃にはSATという大学受験に必要な共通テストも既に満点に近い点を取る学力レベルに到達していて、高校ではAP科目をガンガン取られている様子がわかります。

 

そう考えると、娘は海外の現地やインターで真剣に勉強をしてきた生徒さんからみれば、ゆうに1年~2年は遅れているようなのです‼ (SATに関しては、娘が先日「今日SATの範囲がやっと終わった」というレベルですから…)

 

ということで、日本の高校受験は受験すら無理で、3年後の大学受験には(本人の責任ではないですが)既に追いつけないほど落ちこぼれてしまったことから、無試験で入れるこちらにお世話になり、アメリカのシステムの中での大学受験なら少しは中学時代の2年のブランクが響かないだろうと考えていたのに、実際は思いもよらず、こんなに大きなハンデをずっと背負っていたのだとは・・・

知らなかったとは恐ろしい・・・

(知らなかったお陰で、ショックを受ける期間が少なくなってよかったかも)

 

まぁ、これだけハンデだらけだと、もはや清々しい気分になりますわ…(-_-;)

 

上位の学校にどうしても入りたいというのではなく、こんなハンデの為にチャレンジしてみたいと思った幾つもの学校に出願すらできなくなる、周りの学力の差がない生徒さん達は受けているのに・・・という状況はになってしまうならば娘が本当に気の毒でたまりません。

 

 

(長くなったので次に続きます💦)

 

 

 

個人情報ぎりぎり💦で書いていますので励ましのクリックをよろしくお願いします。娘と志を同じくする海外の方(特にスルー率の高いアメリカの読者様)も読むだけで素通りせずに応援を頂けたらすごく嬉しいです(^^♪

 

 「一日一善!」応援のパワー娘と猫の画像に「2つのクリック」をどうぞお願いいたします!☟

🌹毎日の応援クリックは🌹

  • BLOG RANKING

 🌸読者登録はこちらから🌸