Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

コロナ感染者が出てオンライン授業に!

 

昨日、学校から帰るなり娘が声を弾ませて、「明日からオンライン授業になるから、学校行かなくてもいいんやで!」と報告しました。

 

何でも学校の高等部の生徒さんの一人が発熱でPCR検査も陽性になったということで、以前のようにオンライン授業に切り替えとなったのです。

 

その方はどうかはわからないのですが、この学校の生徒さんはタイプとして活発で行動範囲が広く東京にもひょいと行ったりする人も多いので、普通よりリスクは高いのではないかとは薄々感じています。

 

感染された生徒さんは幸い軽症だということですが、夕方に学校からは行ったメールによると、更に感染者が2人(別の生徒さんと学校職員の方)増えたという事です。

 

同じ学年ではないようで授業もおそらく重なっていないことから、娘の界隈では楽観視をしているようです。

 

スポンサーリンク  

 

オンライン授業に

とうことで、今日から4日連続家にいられるということになりました。昨日は戻らず、さきほど京都市の自宅に戻ってきたところです。

 

オンライン授業に関しては、録画のものを見ても大丈夫なので朝は少しゆっくりできます。1年生のオンラインの時はまだ具合が悪かったため昼頃まで眠り、それから休み休み録画を見ていました。

 

入学早々、何のガイダンスもないままいきなり授業に突入だったため、娘のような編入生にとっては勝手がわからずかなりストレスを感じるものでしたが、6月初旬まで学校に行かなくてもよかったことでかなり助かっていたのは事実です。

 

しかし今回のオンラインでは、あの「交渉学」の授業は、オンラインでディスカッションをするため、これだけは定刻に参加が求められるという事です。

なので今娘はその準備に追われています💦

 

今学期から授業が毎日一コマ増えたのに加え、今週からは放課後の課外活動としてボランティア(必修)の図書整理も入ったためかなりしんどそうでした。

 

そんな折の4連休というのは、娘にとってはまさに砂漠のオアシスにも思えるものであったのです‼

 

明後日で、術後1ヶ月となります。その日まで家で寝ころびながらゆっくりと過ごせることになり、私も内心ほっとしてるところです。

 

解毒と免疫強化!

日頃から、ビタミンのBCDに鉄を飲ませて貧血対策と免疫の強化を図っていたのですが、昨日からはそれに加えて5alaとNAC(アセチルシステイン)、そして松葉茶パウダーをお湯に溶かして飲ませるなど、万一コロナ菌をもらってきていても、デトックスと免疫強化で発症しないように気を付けています。

f:id:kanon139:20220113191019j:plain

松葉茶は最初は「変な味だなぁ」と思いましたが、漢方のもっとエグイ味に慣れているため飲み慣れるとすごくおいしい気が…

 

一時品薄状態でしたが、今はAmazonでも多くの種類があります。日本産で無農薬のものが望ましいですね。粉末のものは湯呑一杯から量が調節出来て使いやすいです。

抹茶が大の苦手な娘にとっては決して美味しいものではありませんが、緑茶を混ぜて無理やり飲ませています。

 

外出時にもペットボトルに松葉茶とブレンドしたものにお水を加えて持って行って節約。これは重宝します。

 

色んなレビューを見ると、ワクチンの副作用対策に松葉茶を飲んでいる人は多いようですが、癖のあるスモーキーな味はいかにも効きそうな感じで飲むとスッキリします♪

 

スポンサーリンク  

 

まずは「感染しないこと」が一番

 

季節的にも感染者は爆発的に増えていますね・・・

 

ただ気をつけたいのは、PCR検査は、まだ感染していなくて喉にコロナウィルスがついているだけでも、そして、他のコロナ以外のウィルスにも反応してしまうものらしいのです。これら全てが陽性ということに・・・

 

PCR陽性者数=コロナ感染者数ではないのですが、一緒くたにされている非科学的な現状です(-_-;)

 

なので、症状がないのに検査をする人が増えれば、自動的に「感染者」が増えるというからくりではあるということは知っておかないといけません。

 

それはともかくとしても、これからは風邪の多い季節となりますので、うがい手洗いは敢行して用心するに越したことはありません。

 

脳脊髄液減少症の症状の一つに免疫力の低下があり、これには苦しめられる患者さんは多いです。

重症時には、風邪をひこうものなら何週間も寝込んでしまうという風邪とは思えない重病となります。

 

まだ完治には届かない娘も、この点はすごく用心させています。知り合いの研究者の方に強アルカリのスプレーを頂いたのですが、帰るとまずはそれを喉にシュッシュさせています。

 

「怪しげなものやなぁ…」と、あまり歓迎されてませんでしたが、先日、娘が自分でおでこのニキビにシュッシュしたら、一気にニキビが引いたらしく、やっとその威力を実感したようです。

 

皆さんそれぞれに感染しないための対策をされておられると思いますが、まずは明るい気持ちで生き生きと毎日を過ごしてウィルスに負けない免疫力を高めることが大事ですね。

 

かかってしまわれた方々の一日も早いご回復をお祈りさせて頂きます。

 

早く春が来ますように・・・🌼

 

 

 

いつも応援クリックして下さる読者様、毎日その一つ一つを心の糧にさせて頂いております。いつも読むだけで通り過ぎる方も、今年からは一秒の善意を置いていって頂けると幸いです♪

 

 「一日一善!」応援のパワー娘と猫の画像に「2つのクリック」をどうぞお願いいたします!☟

🌹毎日の応援クリックは🌹

  • BLOG RANKING

 🌸読者登録はこちらから🌸