Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

癒えない「低気圧頭痛」でBibleを遅刻して発覚した「欠席の不可解」

しばらく良いお天気が続いていましたが今週火曜は久々にお天気が崩れ、💣マーク付きの低気圧の日となりました。

 

目が覚めるなり強い頭痛とだるさがあり起きられず、学校に遅刻をする旨を連絡することとなりました。

 

授業の方は、診断書があれば三分の一までは欠課が認められるので安心ですが、問題のホームルームでのBibleの時間の欠席がまた一つ増えてしまったのが気になった娘です。

 

その後学校で、Bibleの欠席の数を確認したところ、意外なものを見つけてしまったそうなのです。

 

先月のことですが、「コロナ禍のため、熱や咳のような風邪の症状がある場合は学校に来ないように」と学校からのお知らせには書いてあるので、一度、ある夜中に腹痛で吐いた時の翌朝、睡眠不足と微熱があったので念のため休ませました(後に、原因は便秘によるものと判明)

 

そうしたら、その日の欠席が、公欠となっていないことが確認した日にわかり、娘はびっくりしたのです。

 

世間ではどうかというと、例えば京都の公立高校などは、微熱などコロナの疑いがあると出席停止なり、ワクチンの副反応での休みも同様に欠席にカウントをしない措置がとられています。

 

それが、娘の学校は、「熱やだるさなどインフルエンザのような症状が出たら登校させないように」という通達が出されているにもかかわらず、それが欠席扱いになるとわかってしまったのです!

 

学校のいいつけをきちんと守って、他の生徒や先生に万一迷惑をかけたらいけないという思いで、午後からも出席せず一日欠席ということに決めたのですが、娘はそれが欠席とカウントされてしまうことににすごく違和感を感じました。

 

それでいつものように校長先生の所に駆け込んで、「このご時世で、この判断はおかしいと思います‼(English)」と抗議をしたのですがやはり覆りませんでした。

⇒学校から私のところに怒りのLINEを連投(+_+)

 

これには、私もどうなのかな?と思いました。

熱があっても休むと欠席にカウントにされるのなら、少々の微熱くらいで休もうという生徒はいなくなり、感染防止を謳う社会の流れに逆行してしまいます。

 

それに、ワクチンを打ってしまい強い副反応が出て休んだ場合でも欠席にカウントをされるのはちょっと厳しすぎる気がします。(なぜか下の学年は副反応での欠席はカウントされないという基準の曖昧さ…)

 

学校側の思いとしては、「微熱がある」と報告したら欠席にならないと決めれば、ずるをして休みまくる生徒が出るかもしれないことを懸念しているのでしょうか?高い授業料を払っているのに、高校生にもなってそんなことする子いるとは思えないのですが…

 

しかし実際の所、他の公立高校では、他の理由であっても「微熱」の理由で休むような感じになっているようですが、これはまあ、そうなってしまうでしょうね・・・

 

スポンサーリンク  

 

学校の「お便り」を確認してみる

メールを探してみると夏休みが終わる間際の8月27日に、欠席に関することが書いてありました。

 

重要なお知らせ:

A) 次のいずれかに当てはまる場合は登校が許可されません。

  • 感染者
  • 感染者の濃厚接触者
  • 発熱、くしゃみ、せき等の風邪の症状がある者
    (解熱後も、少なくとも1日はお子様を自宅待機させていただきますようお願いいたします。)
  • 発熱等の風邪の症状が同居家族に見られる者

B) 次に示すような、感染の不安を理由に保護者が希望し、校長が合理的な理由があると判断した場合においては、欠席が許可されます。

  • 生徒が持続的な医療的ケアを必要とする、またはその健康に重大な問題がある場合
  • 感染経路が不明な患者が急激に増えている地域に生徒が居住している場合
  • 同居家族に高齢者や基礎疾患がある方等が含まれる場合

お子様を自宅で待機させる場合は、ホームルーム担任教員までご連絡ください。対面授業が実施されている場合、自宅待機生徒のためにオンライン授業を提供することはできません。予めご承知おきください。各クラスの課題はホームルーム担任教員が取りまとめ、保護者の方にお渡しいたします。受け渡し等についてはホームルーム担任教員と調整いただきますようお願いいたします。

 

 

A欄にある、「発熱、くしゃみ、せき等の風邪の症状がある者」は登校が許可されないと書いてありますが、これは他校においては「出席停止」となり、娘でなくても普通は欠席扱いにはされないと思ってしまいます… 詭弁ですね…

 

でも、それを正直に守って少しの症状でも休んじゃうと、欠席がどんどん増えて色んなデメリットが発生するということになるのですか… 理不尽を感じますね…

 

一方、B欄を見ると、例えば「家庭にお年寄りが同居していたら、本人は何の症状も無くても長期欠席ができる」と書いてあります。こちらは、校長先生の許可により欠席扱いにはならないのです。

 

感染の危険や、緊急性を考えるとむしろA欄の「発熱、くしゃみ、せき等の風邪の症状がある者」のほうが、欠席さすべき状態だに見えますが、学校の判断基準がイマイチ見えてきません💦

 

実際、小・中・高の中で、少人数ですが長期欠席を選んでいる生徒もいるようで、登校せず家で指定の課題をこなせば単位は認定されるようです。

 

娘の場合、もし希望すればB欄の、

「生徒が持続的な医療的ケアを必要とする、またはその健康に重大な問題がある場合」

「同居家族に高齢者や基礎疾患がある方等が含まれる場合」

 

を合体させた解釈をしてもらえば該当部分も多く、恐らく長期欠席は可能になるとは思いますが、娘はどちらかと言えば学校に行きたいので、真剣には考えませんでしたね…

 

スポンサーリンク  

 

Bible欠席のペナルティーはあるか?

話はそれましたが、今週低気圧で遅刻することでBibleの欠課がまた一つ増えてしまったのです。


これに関して、神戸の子供の睡眠障害の病院の先生は痛く同情して下さり率先して意見書を仕上げてくださったのですが、これの効果が発されるかどうかはまだわかりません。

 

私の希望では、「校長認定の長期欠席」も選ばずに、これだけ頑張って登校しているのですから、BIBLEに関しては、意見書もあることですし

欠席カウントはされてもペナルティーは免除

くらいの恩情はかけて頂きたいところですが、どうなることやら・・・

 

f:id:kanon139:20211029202725j:plain

整骨院でぼさぼさ頭に鍼を刺された娘

 

いよいよ明日から一週間の秋休みに入ります。ここまで来たら高校2年生も8合目まで登ってきたような感覚です。本当によく頑張りました( ノД`)…

 

今日は学校帰りに、家に用意した荷物を取りに来てそのまま何人かでお友達のうちに直行してお泊りをさせて頂いております。

何度も伺い気の置けないご家庭なので、あちらでダラダラと寝転んで過ごさせて貰っていることでしょう。

 

来週は通院が目白押しなので、今日、明日と存分に楽しんできてね~‼\(~o~)/

 

 

 帰り際に下の写真の応援クリックをしていただけると物凄いはげみになります♡ 

 「一日一善!」応援のパワー「2つのクリック」をどうぞお願いいたします!☟

🌹毎日の応援クリックは🌹

  • BLOG RANKING

 🌸読者登録はこちらから🌸