Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

【感激!】娘が何と「イラスト」に ♡ ~「善意」の方からのValentineの贈り物

いつも律義に英語でコメントを下さる読者様が、コメント欄でこんな事を教えて下さいました。 

" I saw a portrait of you on Twitter that someone posted. I’m clueless about art but I think it's quite cute. Your strength inspires so many people. "

 

何と、娘がどなたかのTwitterの中で、可愛い女の子の絵になっているということです! 

 

https://twitter.com/yano201215/status/1359540278013530116?s=21

 ☝ このURLをクリックしてみると、そこには脳脊髄液減少症の周知のための言葉と4コマの可愛いイラストが目に飛び込んできました・・・

 

娘と脳脊髄液減少症と🎻がモチーフ

 

こんな風な4コマ漫画調に、「脳脊髄液減少症」のことをわかりやすく説明してありました。やはり絵にすると文字よりも何倍も説得力がありますね!

かなりお上手です、プロの方でしょうか・・・貴重なお時間をかけて頂いて心より感謝致します。

 

 ①

f:id:kanon139:20210211234555j:plain

 ②

f:id:kanon139:20210211234703j:plain

 ③

f:id:kanon139:20210211234753j:plain

 ④

f:id:kanon139:20210211234919j:plain

 

こんなメッセージが添えられていました…

f:id:kanon139:20210213231241j:plain

 

ありがとうございます。おそらくは、娘が小さいころから一人で地味~に積み重ねてきた英語との蜜月が収斂されている(誰かが勝手に上げた)「あの動画」からご縁が繋がったのですね。

あの頃は屈託のない笑顔で幸せ色に輝いていた娘です。

 

今回、多くのハンデを抱えながらも一生懸命毎日を生きている娘と病気をイラストに描いて頂くことで、この医学界の闇に埋もれた「脳脊髄液減少症」という難病への関心を広めて頂くこととなりました。

 

そんなこと気になさらないでください‼

 

その中に一つ気になるtweetがありました・・・

f:id:kanon139:20210213231113j:plain

 

他人のために、こんなに時間と誠意をかけて、人にこれだけ大きな喜びを与え得ることをなされた方に、このような事を書かせるなんて・・・

 

確かにネットの世界は黒い悪意が渦巻いています。最近では、生死をかけた壮絶な治療から戻ってこられた「池江璃花子さん」のニュースがスマホ画面に多く入ります。その応援コメントに対して、いつも一定割合の「悪い」がつけられます。そういうのを見ると本当に心が暗くなります。娘の動画にも、いつも「悪い」が幾つかつきますが、こういう事をする人に関しては・・・いつか自分がしたことの意味を省みる日が来ることを願います。

 

そういう人達が、自分では何もしないのに、葛藤を乗り越え勇気を出して「善意」を相手に届ける「心ある人」に対して、「偽善」などという定義の曖昧な言葉を使い貶めようとするのではないでしょうか…

 

でも、「偽善」って一体何でしょうね??

 

 

偽善でも何でも全く構わない

 

「偽善」というのは通常、例え偽りが含まれていようとも「善意を届ける」という崇高な行為を行う人に対して、「善意」すらも持ち合わせない心の貧しい人が多々使う言葉です。

 

聖人でもない限り、心の中には常に何かの不純物が含まれているのが普通です。100%ピュアな善意なんて滅多にありません。

 

反対に、完全なる「善」を行っていると信じる本人が、それが実は「混じりけのある善」だと気づかないことだってあるでしょう。

 

例え、「偽善」でも何でも、藁をも掴むほど困っている孤立無援の人間にとっては、差し伸べられる手というものは、この上なく温かく救いにさえなるものなのです。

 

「偽善」は、「善」を行う心の中の「個人的問題」にすぎず、それを与えられた人間にとっては、はっきり言ってどうでも構わないこととさえ言えます。

 

ご自分の「善意の純粋性」に自信が持てなくても、どうかその気持ちをストレートに形にされてください。 

 

自分から放たれた善意は、元の惑いがどうであれ、受け取った人の心の中に一個の美しい結晶の花を結ぶことになるのです。

 

その時、いわゆる「偽善」と言われたものが、実は「共感・寄り添う心」であったことに気づくことでしょう…

 

今日はバレンタインデーですね。周りにを伝えましょう♡

 

 

どうぞ、この「善意の方」のtweetに善意のいいね♡、リツイートシェアをして「脳脊髄液減少症の周知」をお願い致します 

 https://twitter.com/yano201215/status/1359540278013530116?s=21

 

 (東北の地震の被害地域の方々には心よりお見舞いを申し上げます)

 皆様の応援が励みです!皆様の「関心」2つのクリッをよろしくお願い致します!☟

🌹毎日の応援クリックは🌹

  • BLOG RANKING

 🌸読者登録はこちらから🌸

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ