Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

今日は中国の春節(旧正月)でしたが・・・

今日は臨時で予定になかった記事を書きます。

 

今朝カナダのトロントに住む台湾系の友人から、短い動画が送られてきました。

「一体何だろう・・・」と観てみましたたら、🐄がショーウインドウ―を突き破って外に飛び出すという、ちょっと見たこともないくらい面白いド迫力のものでした。歩行者はアジア系が多数… 一体どこで撮られたものでしょうね?

 

「え、飛び出した牛、どこに行ったの⁈」と、一瞬探してしまいました。

www.youtube.com

 

何でこんなの送ってきたのでしょうか?と思っていたら、少しして、ド派手な年賀状が届き、「あぁ、今日が旧正月なんだな」と気づいた鈍感な私です。

f:id:kanon139:20210212184546j:plain
f:id:kanon139:20210212184610j:plain

 

昨日11日は大みそかの除夕」今日は中国農歴の新年の「春節」です。娘が大阪中華学校(台湾系)にお世話になっている時は、2月の休日に大きなお祭り(春節祭)がありました。

狭い校庭に沢山の屋台が並び、獅子舞が舞い、茶葉蛋や、水餃子、肉まん、スープなど、中華系のお母様方や業者の方が腕を振るわれたお料理を、子供たちは「恭喜(ゴンシー)恭喜(ゴンシー)」と先生たちに挨拶しながら、事前に教室で配られた金券をちぎりつつ友人達と食べて回っていた事は、娘にとってはとても幸せな思い出となっています。

f:id:kanon139:20210212181817j:plain

 

 しかしながら、動画と年賀状をくれたお友達につられて「お祝い気分満開」にはなれない私です・・・。

 

今朝、偶然ですがある動画を観てしまいました。最近、日本のニュースでもやっと少し取り上げられるようになった「ウィグル人の再教育のための収容所」の実態を、命がけで証言されている女性の動画です。

 

イラストと字幕で淡々と進みます。 実態は、想像を絶する規模での残虐行為が行われていることがわかります。

 

最近出された動画の中から一つ、微力ながらここでご紹介させて頂こうと思いました。

 

◎14歳の少女~80歳の老女までが連行される

◎寝るスペースがなく、2時間交代で眠る

◎収容所で目隠しをして連れて行かれた少女たちは戻ってこない

◎●近●への服従と思想改造、中国語の強制

◎多く逮捕されているのはウィグルの女医さんたち

◎両親が逮捕される7人の子供は置き去り


私の身に起きたこと 〜とあるウイグル人女性の証言2〜

 (画面右上をタップして、「速度」を1.5倍にして、他の証言動画も見ていただけたらと思います)

 

他の動画では、「90年代から農村部で多くの子供が行方不明になり、臓器を抜かれた姿で発見される」子供にも及ぶ臓器売買の実態を証言したものもあります。「不妊になる注射や臨月での中絶と不妊手術」も、生々しく語られています。

強制連行⇒ 拷問、強姦⇒ 銃殺 が行われていたことも、かつてから国連でも証言がされているのですが、現在もこの「狂った事態」は全く動いていないように見えます。

 

ウィグルの人達は、祝いたくもない中国の春節を祝わされ、収容所にいる人たちは生きるか死ぬかの境界線上にいるのだと思うと・・・

やはりウィグル人への春節の強制の記事(2019)がありました(☜色字をクリックすると記事が出ます)… 徹底した「文化破壊」です。

 

今に始まったことではなく、文革の時に閉ざされた社会の中で起こった事、その後のチベット弾圧、法輪功信者弾圧と臓器売買、そして最近の香港で起きたことは、私たち日本人の想像を超えたところにある現実でした。

私がフランスに行った20代の頃、実際に文革を生き延びた人、天安門事件の現場にいたジャーナリストの方から直接話を聞いた事で、ある程度は現実感が伴っているのですが、それでも彼らの語る余りに恐ろしい話の実像がつかめませんでした(ネットがなかった時代なので…)。後に、「こういうことだったのか…」と知った時には戦慄を覚えました。

 

しかしながら、このような衝撃的な情報を周りの若い世代の人達に話しても、一部を除いて食いつきがあまりよくありません。

 

昭和という経済成長の活気に満ち浪漫もあった時代を知らない彼らは、物心がついたころからこのような凄惨な人間の闇が情報として簡単に手に入る時代に生きているため、「社会の悪を知りすぎて」ある意味無力感に捉われているような気がします。

 

辛い現実ですが、まずは「真実を知る」ことから目を背けないでいて欲しいところです。 

私の身に起きたこと ~とあるウイグル人女性の証言~
 

 

 

 皆様の応援が励みです!皆様の「関心」2つのクリッをよろしくお願い致します!☟

🌹毎日の応援クリックは🌹

  • BLOG RANKING

 🌸読者登録はこちらから🌸

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ