Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

新春の書き初めは「病魔退散」

2021年の新春、明けましておめでとうございます🙇

 

明るい新年にしようと思いきや、こちらは正月から人間関係で凶事続きとなり、これも自分の人生に定められた試練だと思うしかありません。

 

客観的に見ますと、これは自分の存在意義すら危うくなりそうな問題であります。

ここは心を「無」にする事でしか乗り越えることができそうにありません。( ノД`)…

 

でも実際の所、そんなことも子供の健康問題に比べれば微々たるものであり、自分の意識からちょいと外してしまえば、ゴミ置き場に山積みされる取るに足らないゴミ問題となってしまいそうです。

 

ポイ! はい、忘れます!

 

 

今年こそは「全快」を目指します

 

娘の学校は、正月があまり重要視されていないようで、なんと5日から新学期が始まります。

 

4日のKF医大付属病院精神科思春期外来の初診を控え、学校近くのアパートののほうが遥かに交通の便がよいため、明日の夜に京都の家を離れ、狭いワンルーム暮らしとなります。

 

そして、娘のやり残した宿題である書初めを先程仕上げました。

 

好きな四字熟語を選んでよいそうです。当初娘は、「無病息災」で行こうと思っていましたが、「病」関連の熟語を見ていたら、もっとインパクトの強いものを見つけました。

これです!

f:id:kanon139:20210102212308j:plain


これを教室にバーンと貼ってもらっていたら、「魔よけの結界」を張るみたいになって、教室にいる生徒さん達にもきっとコロナが寄りつかなくなるのではないでしょうか?

 

娘の第一学年が終わるまであと2か月と少し。2学期の長丁場を乗り切れたのだからきっと大丈夫だと思います。

 

2021年は、充実した学校生活を送ることと脳脊髄液減少症完治を目指して二人三脚で昨年同様奮闘いたします!

 

 

 

 読んで頂けましたら、2つのクリックをこちらからよろしくお願い致します!☟

🌹毎日の応援クリックは🌹

  • BLOG RANKING

 🌸読者登録はこちらから🌸

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ