Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

今日は短めに切り上げます+「学校の授業」のことをちょこっと

今日から10月です。9月末には第2部を終わらせる予定でしたが、あと少し残すところとなってます・・・

長い文章にお付き合い有難うございました

昨日までの「校則シリーズ」はいろいろ盛り込みすぎて、最後は「今日で終わらせなくては」みたいな感じのてんこ盛りになりました。

 

読者の方も読むのがお疲れだろうな、と思っていましたが、字数も引用記事を含めますと6559字と原稿用紙にすると17枚という長さになっていました。

 

ブログは、内容も重い上に長すぎるものはどうやら嫌われるようです。案の定、「ブログ村」等、ブログの玄人さんからはそっぽを向かれPVも右肩下がりになりましたが、 娘の在学中から気になって、ブログを始めてからもずっと書こうと思い続けてきたことですので肩の荷が下りました。

 

そして、いよいよ残すところはあと一つ、最後のテーマに入るつもりでしたがちょっと息切れ気味となっており、読者様もお疲れだろうし一息入れて頂くために、娘の学校の話題をいくつか短~くまとめて数回お伝えしようと思います。

 

 

ネイティブクラスに入って

(前に書いた記事と重複しますが)、娘の学校のネイティブクラスには、日本語を母語とし、国語の授業を日本の学校のカリキュラムで受けたい生徒は基本入れないシステムになっています。

 

なので1学期は、理科、国語は日本語、後は英語での授業となっていたのですが、娘には少々物足らなさを感じていたところはあります。その一つとしては、英語での授業のクラスでのディスカッションの時間でも、ディスカッションできる英語レベルの生徒さんがあまりおられないことや(「ノンネイティブクラス」なので当然ですが💦)、課目によってはクラス全体の授業へのモチベーションが極端に低いものがあり、それが娘にはストレスになっていたのではないかと私は感じていたのです。

 

そして、自然と娘が周りの生徒さんの英語の御手伝いをする立場になっていて、本人は人の役に立ててすごく嬉しそうにしていたのですが、私としては、(分不相応ですが)病気のためにやむに已まれず授業料を80万円も払う羽目になって、どの学校よりも休暇が長い上に(今年もコロナ補習なしの夏休み50日‼)周りからの英語的刺激を受けることが少ないこの環境でよいのだろうか?と考える(コスパの面も)ところはありました。

 

でも、本人が、「体調がしんどいから今くらいの楽な方がいい」と言っていたためそっとしておいたのです。

 

ところが、今学期になって自分から、「やっぱりネイティブクラスに入りたい」と言い出し、担任の先生は案の定渋い顔をしていましたが、校長に直談判をして、何とか全てネイティブクラスの授業を取れるようになりました。

 

国語の授業は、周りでカタカナの勉強をしているなかで、国語プリントを渡して貰って解いています。「国語力が落ちるのではないか」と心配していましたが、意外と一人の方が早く進めると言っており、授業は聞けませんがそれほど遅れをとることはないかもしれません。

 

残念だったのは、オーストラリア人の先生(OGイングリッシュを話されます)の「世界史」の授業はノンネイティブ英語上級者向けだったのですが、ネイティブクラスの「宗教哲学」と重なるために、取れなくなってしまったことです。

 

第一次世界大戦のあたりをしていましたが、とても興味を持っていたようで、なんと期末テストは99点!を取ってきたので驚きました。99点取って喜ぶって小学生のお母さんみたいですみません・・・でも、実際脳機能が落ちていて、なかなか覚えるのは苦労していたため「努力が報われてよかった…」と、本当に嬉しかったのです。

 

この先生と別れることになり、アメリカ人のひげもじゃの先生の宗教哲学の授業となったのですが、これは当初、面接の時に校長先生によると、

 

「この授業は書く課題が多くてキツいから、世界史のほうにしておこうね」

 

、とまだ入院中の娘を気遣って頂き取らないようにしていた授業なのです。

 

 

校長先生が言ってられた通り、本当にエッセイの課題が多いです。英語で800文字以上ということですが、娘にとっては苦になる量ではなかったようです。パソコンを使って書いての提出なので、心配していた長年痛めている右手首への負担もなくてやれやれです。

 

こういう調子で3週間が過ぎたのですが・・・さてどんなことになっているでしょうか?

 

お約束どおり短めで切ります。続きは次回ということで・・・

 

これで2000文字。原稿用紙5枚!

私としては消化不良な感じですが、これくらいが読みやすいでしょうかね?

 

 

 

♡第2部フィナーレに向かって最後の力を振り絞り頑張っております。引き続き毎日の応援をお願いできれば嬉しいです♡

🌹毎日の応援クリックは🌹

  • BLOG RANKING

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ