Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

YouTube読経と「やさぐれ感」満載の地域猫 ~ お祖母ちゃんの初盆(後)

先週のお墓参りには到底参加できる体調ではなく家に置いてゆかれた娘ですが、投薬の甲斐あって今週に入ってから実家でお祖母ちゃんの仏前で初盆のお参りすることができました。

 

コロナのためお寺の坊さん無しで

今年の3月頃からは、冠婚葬祭が必要になったご家族は大変な思いをされていることが現実感を伴ってわかりました。

母の初盆は中止になると思っていたのですが、1週間前に突然和尚さんから「〇月〇日〇時に行います」という通知が来たそうで驚いていました。

 

しかし、くろ谷さんの墓参で境内の中にあるお寺さんにも寄った際、父が「今回はご時勢がこんなんですし、なかなか来にくい家族もいるので、どうでしょうか…」と切り出すや否や、待ってましたと言わんばかりに「そうですね、やめておきましょうか!」と即同意されたのです。

 

お寺さんからは、断りにくいということだったのでしょうね。

 

父はずっと、「初盆は、コロナで誰も来なくてもわし一人でもお寺さんに来てもらいお経をあげてもらう」と言い張っていたのですが、1年経過してやっと傷心ぶりはは少しだけ癒えて気持ちにゆとりが出てきたように思えました。

 

そしてyoutube読経でご先祖様たちをねぎらう

ブログ開始とともにガラケーからスマホに変えて1年半と少しですが、日々役に立っているどころか生活自体に変化をもたらしています。

 

そして、今回も活躍してくれました!

 

実家の仏前では、いつもは字幕付きの「般若心経」を流しながら一緒に唱えるのですが、今回は初盆というスペシャルな場でしたので、選んだのは、「浄土宗 お彼岸 お盆 ご命日」のためのお経です。40分くらいの長いものですが、私が和尚さん役を務め、Youtube読経に合わせ木魚をポクポク、タイミングを計らい「おりん」をチーンと鳴らし臨場感を演出しました。途中から御詠歌のような朗々と唄う部分があって素敵なお経でありました。

 

この、にわか和尚さんに、お先祖様方はさぞや驚かれたかと思うのですが、肝心なのは父親の気持ちです。

「これはええなぁ… 和尚さん呼ぶのと変わらんな!」

 

と、相好を崩していたところを見ると悪くはなかったようです♪

 

Youtube読経が終わると、娘がおばあちゃんとお話をします。引っ越しばかりして近くにはあまり住めなかったけれど、おばあちゃんは、娘のTOEIC980点の時の神戸新聞の記事と、テレビ出演を録音した小さなカセットレコーダーをいつもカバンに忍ばせて、友人や親せきに見せていたそうです。

 

そして、こんな「宝のような孫娘」が、学校事故に遭って輝きは消え失せ動けぬ身体になって以来、それらは封印されてしまったようですが、毎日、このお仏壇の前で、「くららが元の身体に戻るようお力を貸してください」と念じていたということです。

今は、淡いピンクのる風呂敷に包まれた骨壺に入ってお仏壇の中から娘を案じています

f:id:kanon139:20200812115136j:plain

手を合わせお祖母ちゃんと語り合う娘



スポンサーリンク  

帰路に着こうとしたら…

 

実家近辺は住宅街ではないある施設の広大な敷地となっており、猫にとっては住みやすいようで、「地域猫」の多い土地柄です。

「お祖母ちゃん」は、地域猫に餌をあげる老人グループのメンバーに入っており、癌末期に入院してしまうまで、父親の目を盗んで、朝晩ずっとキャットフードを配り歩いていました。

 

これがいいか悪いかは別として…

 

地域猫たちは餌の時間になると、家の玄関まで「にゃ~」と呼びにきていました。そして、少し離れたところまで歩いて物陰に餌を置いて食べさせていたのです。

 

母が亡くなってからも他のメンバーが餌やりは続けていると思うのですが、猫の数が減ったなぁ…と思ってましたら、その日一匹見かけたました。

f:id:kanon139:20200812121509j:plain

 

近くへ寄ろうとすると、さっと逃げますが、このボロボロの毛並みを見てください…

f:id:kanon139:20200812121531j:plain

 

姿を消してしまう前の一瞬を捉えました!!

f:id:kanon139:20200812120110j:plain

 

やはり餌をくれる人がいなくなったのかもしれません。眼光だけは鋭いですが。ガリガリのボロボロになっています。

 

知り合いの猫愛好家の方(Sさん)にこの画像を送ったところ、

「やさぐれ感がナイス!という返事が返ってきましたが、この「やさぐれ感」という言葉のチョイスが神!だと感激してしまったのです。

 

まぁ、いつもこの可愛い存在を目にしていたら、あれは「やさぐれ」ているようにしか見えませんよね…

f:id:kanon139:20200813073844j:plain

「過保護猫」○○ちゃん

 

私の推察では、このやさぐれ猫は皆さんご存じの「クリック猫」の子供だと思います。アブナイ目つきが同じ・・・

f:id:kanon139:20200812121612j:plain

 

野生動物に例えると、やさぐれの方は鼻筋の紅いマンドリルみたいな顔をしていますが、お母さんの方は、雌ライオンですね。しかしブログの応援クリックをして下さるある方は、つい最近まで「梟(フクロウ)」をクリックしているのだと信じて疑われなかったので、いろんな見方ができる面白い存在だと思います。

 

最近はとんと姿を見かけなくなりましたが…

 

母たちの餌やりで、歩く姿はヒグマを彷彿とさせる逞しい身体をしておりました

f:id:kanon139:20200812121624j:plain

 

お母さんの方も「やさぐれ感」がありますが威風堂々としています。また元気な姿を見せて欲しいものですね

f:id:kanon139:20200812121635j:plain

 

特に猫愛好家ではないのですが、何故か近年猫に目がいってしまいます。

尾道の猫は最高に面白かったなぁ…

f:id:kanon139:20200719122811j:plain


 

 

🌻お盆の季節です!ご先祖様の見ておられるところで皆様の「一日一善」の実践を応援クリックお願い致します!

娘の画像をクリックして、ローディングが終わるまで数秒 待ってから戻るようお願いいたします。それから、(可能でしたら)右の「猫の画像」を同様にクリックです。そうでないと、せっかく応援して頂いても、うまくランキングサイトのほうに入らないことが多々あるようですので…

New!☞☆パソコンからのクリックは、「コントロール」を押しながら連続で2つポチポチとすれば完了だそうです!

 

頑張る紅に励ましのお気持ちを届けてください!下の小さな娘野生ネコの画像それぞれにクリックをお願いします ☟

🌹毎日の応援クリックは🌹

  • BLOG RANKING 

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ