Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

寒風吹きすさぶ「野外」で面接試験を受ける

最近は、睡眠優先で、午前0時をまたがないうちに眠りについております。なんだか、処理することが多すぎる毎日で、夜になると異様に眠くて目を開いていられないのです。ブログも一日置きみたいなペースに落ちついてきました。

 

当然の事ながら、応援クリックは激減しランキングはダダ下がりの体となっておりますが、そんな中でも、毎日応援クリックに来て下さる方には深く感謝を申し上げます。

 

「健康第一、ブログは第二」をモットーに、今の時期、免疫が弱らないようにすることが優先されますので、しばらくこんな調子で続けようと思います。

 

 

スポンサーリンク  

 

 

そんなところで、一昨日は娘の高校面接試験なのでした。

 

朝から、古い(重い…)ノートパソコン、レンタルしたWiFiを引っ提げて、意気揚々と病院に乗り込みました。

 

まずは、病棟に入るまでは、手の消毒と問診と検温が義務付けられ、それをクリアすると、「家族室」という多目的に使われる部屋に通されました。窓がある部屋なのでWiFiも大丈夫だろうと少し安堵を感じ、いよいよ、学校とSkypeを繋げる時間が来ました。

 

娘は、いつも通りの恰好で、髪の毛は後ろに束ね、すっきりした表情。ただ、鼻の真下にごついニキビができていたのが気になるくらいでした。

 

10時始まりであちらから電話が来て、「今から校長からの連絡がスカイプから来ますので…」という事でしたが、待てど暮らせどパソコン画面に変化はありません。こちらから電話で確認すると、どうやら、私が、スカイプ名とSkypeIDを反対に書いて送ったようでした。

 

それで問題は解決し、無事に校長先生から承認申請が来て、それを承認して返したのですが、いつまでたっても既読がつきません。

 

「これはおかしい」と思い、電話をしましたら、校長先生が、こちらに何か送信しようとしても繋がらないという事なのです。

 

WiFiの位置を、高い所や窓際に持っていってもダメです!もう面接時間が15分も過ぎてしまっていて焦りがピークに達しました。

 

「これは、この部屋に原因がある!」と、察し、急遽中庭に脱出しよう!と思いつきました。

 

娘に、私の黒いコートを羽織らせ、私は防寒着なしで、2人で小走りで外へと向かいます。
f:id:kanon139:20200312204153j:image

 

いつも、娘たちが「散歩」と言いながら結構派手に遊んでいる中庭で繋がるかどうか試します。


f:id:kanon139:20200312204208j:image

 

一瞬繋がり、校長先生との初対面のご挨拶はできましたが、その後、また途切れてしまいました…

 

きっと建物に囲まれているので繋がりが悪いのだろうということで、今度は、病棟を突っ切って、正面玄関に出て試してみることに…

 

今度は大丈夫でした!

 

なんだか、シュールな光景ですね… たまに通る人が、「一体、この子はこんな寒い所で何をしているのだろう⁈」と不思議そうな顔をして通り過ぎてゆかれます。

f:id:kanon139:20200312204507j:plain

 

こんな調子で、親面接も含め、小一時間話をしていました。英語も話しましたので、娘の手がしきりに動いていました。
f:id:kanon139:20200312204300j:image

 

こんな形で、試験を受けること、今後の人生でおそらくないでしょうね…

途中から、「家族室」から忽然と姿を消した親子を探していた、担当看護師さんも、私の横で見守って下さっておりました。
f:id:kanon139:20200312204325j:image

 

ただでさえ、風の強い神戸でも、とりわけ風の強い寒~い日の、おそらく「永遠に記憶に残る」1日でした。
f:id:kanon139:20200312204349j:image

娘も私も試験を受けているという気分にはなりませんでしたね~。

WiFiが繋がらずに焦ってあちこち移動して、緊張する暇もないまま終わってしまったというのが正直なところです。

 

合格通知は、いつになるかわかりませんが、娘は「もう大丈夫!校長先生は、私の事を他の先生にも伝えておくと言ってくれたから‼」と鋭い観察力を働かせて、同室の友達にも「たぶん受かってる」と報告しておりました。

 

私は、コート無しで凄~く寒かったですが、なんだかほっこりと心温まるエピソードとなりました。

「15の知らせが来るのを楽しみに待とうと思います。

 

*娘を受け入れて下さることになる(であろう)この学校名は、あちらにご迷惑がかかるといけませんので公表は致しません事ご了承くださいませm(__)m

 

 

皆様の を届けてください! 娘への励ましとランキングサイトからの病気の周知活動の爲下の小さな娘野生ネコの画像それぞれに毎日「ポチポちとクリック」をお願い致します!     

🌹皆様の毎日の応援クリックはです!🌹

  • BLOG RANKING 

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ