Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

子供の検査被曝とサプリメント(*ご参考までに*)

*この記事は、子供が度重なる検査被曝を強いられている母親が藁をもすがる思いで試行錯誤をする経過です。ご参考までということで、お勧めするものではありません。ご使用に当たっては、必ず自己責任でお願い致します。 

一応、放射線被曝対策としてサプリを飲ませています

 

2018年2月末の事故による髄液漏れから、何度も、造影剤検査やらCTやら放射性物質のRI(ラジオアイソトープ)検査やら、見るからに身体に何か良くない作用が残りそうな検査を何度もするはめにされた現在中3の娘。

 

今回は、RI脳槽シンチをしましたが、その前に何か、少しでも予防策はないかとネットで調べていましたところ、高濃度のビタミンCが良いと言う記事をいくつもみかけ、それを実行することにしました。

 

放射線被曝対策には、抗酸化物質が良いのだそうで、ネットで何人かの医師がお勧めの、高濃度ビタミンCを、数日前から飲ませています。放射線による遺伝子の損傷を防ぐような働きがあるそうです。放射線防護剤 として、又、被曝後でも放射線障害が軽減するものとして有用である」という2015年のアメリカの研究発表もあります。

 

多くのサイトで医師が紹介している「リポスフェリック」がベストなようで、すぐに注文したのですが、キャンセル空きができて入院が10日早くなったため、到着が間に合いませんでした。 「飲むビタミンC点滴」と言われており吸収率も効果も強めで、癌患者さんの中には高額な点滴の代わりに飲まれたりする方もおられるようです。(3箱セットが断然お得です!) 

 

下は、日本製のリポソーム型ビタミンcです。キャンセル空きが入り、入院が10日程早くなったため、リポスエリックの到着が間に合わず、急遽こちらを注文して入院中も飲んでいました。 

 

これらのリポソーム型のものは普通のビタミンCに比べると割高になりますが、お医者様が進めるくらいなので効果は高いということでしょう。

「お腹が空いている時に飲んで、その後15分は食事をしない」というのが鉄則のようです。

 

スポンサーリンク  

 

 ハイチオールCと放射線

 

退院後、同じ脳脊髄液減少症の娘さんをお持ちのSさんから、突然処方箋の写メが送られてきました!

お嬢さんのにきび治療のためのものですが、その中のハイチオールに、「放射線による白血球減少を治療するお薬」とあるので、「これどうよ?」という話になりました。 

f:id:kanon139:20200123005525j:plain

 

入院前の私の検索には全くひっかからなかったのですが、ハイチオールの主成分であるL-システインという成分も、 放射線防護剤としての働きがあるそうで、ネットにはそれに関しての記述や論文が沢山載っています。

 

システインの記事を読んでいると、検査前から飲んでおくとビタミンCよりも放射線防護効果が高いような気がしてきました…

 

アスコルビン酸(ビタミンC)とシステアミン(システインの分解生成物)の放射線防護効果についてのマウスを使った実験でも、システアミンに軍配が…

(これについての論文) ☟  

システアミン塩酸塩とビタミンCの放射線防護効果 と放射線損傷に関する研究

 

でも、ビタミンCの放射線被曝に対する防護作用についても、多くの医師が現在ホームページで推奨しているのも事実です。

 

結論としては、これからもCTや造影剤を使うため、しばらくは両方飲ませようと思います。

 

システインよりシステアミンのほうが効果があるようですが、サプリが見つからないため、L-システインを購入しました。システインの一日分の含有量は日本製のものではどれも同じ240mgでしたので、一番コスパの良い、こちらの商品を取り敢えず注文。15%割引がついていたので、1300円ちょっとでくらいで購入できました。 

ハイチオールとL-システインの含有量は変わらずお値段はかなりお安くprimeで到着が早いです。 

 

 これを飲ませている間に、含有量の高い海外のものを取り寄せます。日本製のサプリが、4~6粒で一日のL-システイン240mg、一瓶ほぼ1か月分であるのに対し、こちらのNOW社は、一粒当たりのL-システイン含有量が500mg100粒も入っているため、倍のL-システインが摂取出来て3か月持つと言う、比較にならないコスパです。

それで1324円、2個注文すると200円割引もあります。   

  

娘用に購入するに当たり、色々頭の中で検討したことをご紹介しましたが、過剰摂取や、人によってはアレルギーの事もありますので、あくまでも参考程度ということで、必ず自己責任でお願いいたします。

娘に飲ます場合も、いつも私が毒見のように体感を確認して、少しの量から慎重に飲ませているのです。

 

ニキビにも効いて色も白くなるL-システインをリポソーム型ビタミンCにプラスしてRI検査やCT検査の前から飲ませておくことには損はありません。

 

あまり外に出ていないため、今でも白い娘の顔がさらに真っ白になることが予想されます…

 

  

切実なお願いです‼ ランキングサイトからの周知活動の爲、下の小さな娘野生ネコの画像それぞれに「ポチとクリック」をお願い致します!‼    ☟          ☟

🌹皆様の毎日の応援クリックはです!🌹

  • BLOG RANKING 

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ