Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

あぁ大変!この大切な時に風邪をひいてしまった。漢方で強制発汗して明後日までに治すべく…

ランキングサイトに参加しています。
病気の周知活動のため、【1日1回】下記バナーのクリックにご協力ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

昨夜、喉がイガイガしたしている感じがしました。嫌な予感…

でも、買い物に行くぐらいで殆ど人との接触もなかったことから、「大丈夫だろう」と油断したら今朝、喉が完全に痛くなっている…

あぁ、どうしよう、明後日は福山の病院までスーツケース引っ張って娘を入院させるために連れていかなければダメなのに…おまけに明後日は、京都の母の49日がある…

 

何故、これほど狼狽しているのかと言いますと、私は一旦風邪をひくと必ずに来て、それが恐ろしい咳の発作となるからなのです。咳で喉が刺激されて最後には嘔吐てしまう事も多々ありました。

風邪自体は大したことはないのに、その発作は、どこでどのタイミングででるのかわからず、例えば電車の中で出ようものなら大変。こういう時はできるだけ外出は控えるのですが、外せない用事の時は、重ねたビニール袋を常備して動いていました。

一度は、阪急電車の中で、咳発作が始まり、周りは驚いた顔で見る人、「うつされたらたまらない」と離れてく人など色々おられましたが、「あぁもうダメだ~」というところで、間一髪、駅に着いてドアが開き、飛び降りて一目散にホームの隅に走りビニール袋に吐いて、咳が治まるのを待って再び乗って目的地へと向かいました。

 

しかし、このようなトラウマは神戸に越してきて解決されたのです。

近くのかかりつけの内科の先生に呼吸音を聞いてもらったら、「あぁ、これは喘息、咳喘息ですね」とわかり、吸引パウダーを渡されました。まさか、この歳になって喘息と気づくとは…

それからは、これがあれば安心で、外出もそれほどこわくなくなったのですが、このパウダー、ホルモン系に作用して、身体が一時的におかしなことになるのです。だからあまり使いたくないのですが、明日、治らなければお医者さんで処方してもらおうと思っています。 

 

 

でも、できるなら今日、明日中に治すのが一番。ということで、熱を人為的に上げて強制発汗を促し、一番怖い喉の痛みを取る手段をとりました。

 

まずは、貼り付けタイプのカイロを、背中上部、肩甲骨の間の「風門のツボ」に貼ります。風邪をひくとゾクっとする場所です。 

そして「麻黄湯」を汗が出るまで熱いお湯で3~4時間おきに飲みます。エフェドリンの交感神経興奮作用で、気管支拡張、体温上昇、発汗作用があります。

同時に、喉の痛みには特効薬の「排膿散及湯」を使います。

f:id:kanon139:20191027142747j:plain

 排膿散及湯は飲むのではなく、お湯少しに一包を溶かします。私は濃度濃いめが好み。

f:id:kanon139:20191027142801j:plain

 それを少しずつ喉に行き渡るようにうがいを充分にします。そして、喉の奥までに染み渡らせるように念入りにうがいで薬を喉で回します。最期、残ったものを少しずつ飲みます。これを1時間に1回繰り返します。

含まれる桔梗が喉の痛みにとても有効です。喉が荒れている時は、そこにじんわりと沁み込むような心地の良い刺激をもたらしてくれます。

 

そうして、この「うがいとうがいの間」には、「南天のど飴」を続けて舐めます。私は色々のど飴を試しましたが、効きはこれが一番。軽い喉の痛みだと、これと、あと「はちみつ100%の飴」で治ってしまうことも多いです。このはちみつ飴はインフルエンザの予防にもなると専らの評判です。

f:id:kanon139:20191027143025j:plain

 でも、今回はひきはじめを見逃し一晩おいてしまって、身体はだるいし、頭は痛くてぼんやり、重症化の気配があるため、漢方の出番となりました。

麻黄湯をお湯で飲んで、温熱マットを最大値にして布団にくるまります。そうして、待つこと30分で、汗がどんどん出てきました。

そうすると喉が渇くので、免疫賦活作用のある霊芝のお茶を熱くして飲みます。この霊芝茶、結構お高いので普段は娘に専ら飲ませているのですが、今日は非常時なので、私のために一包煎じました。成分的に、すごく元気が出そう・・・

(成分)カキオドシ、柿茶、ルイボスティー、アシタバ、田七人参、霊芝、

f:id:kanon139:20191027144358j:plain

 

そういうわけで、現在午後3時ですが、上記のように強制発汗して、少し楽になったところで、記事を一つ仕上げました。そうしたら、また寒気がしてきました…

2~3日休めればいいのですが、人気ブログならいざ知らず、私の弱小ブログでは日を開けると読んでもらえなくなるのは目に見えているので、なかば強迫観念的に続けている現状です。バナークリック(読者のブログへの関心度が如実に現れます…)が相変わらず100人に1~2人という現状ですので、ここで頑張らないといけません。

それでは、再度、強制発汗して明後日までに回復すべく、温熱マットで寝て参ります。

 

雑文を読んで頂きありがとうございましたm(__)m 

お手数ですが、下のバナーをポチポチとお願いできれば嬉しいです。☟

🌻皆様の毎日の応援クリックは私たちのです!🌻

  • にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ

  • BLOG RANKING