Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

小学6年でTOEIC980点を取った女の子のお話。中学1年での、学校体育時の事故が原因で「脳脊髄液減少症」を発症。寝たきりから「復活」の兆しが…

冬来たりなば春遠からじ ~「加油! 紅良々、春天馬上就要来了!」

// 明日10月29日は、いよいよ福山医療センターに入院となる日です。 昨夜娘が珍しく、明るい声で話してきました。 「病気治ったら、私、何がしたいと思う? 久しぶりに料理をすごくしたいねん。」 今は、目が覚めている時もずっとベッドに横たわっている状態…

あぁ大変!この大切な時に風邪をひいてしまった。漢方で強制発汗して明後日までに治すべく…

// 昨夜、喉がイガイガしたしている感じがしました。嫌な予感… でも、買い物に行くぐらいで殆ど人との接触もなかったことから、「大丈夫だろう」と油断したら今朝、喉が完全に痛くなっている… あぁ、どうしよう、明後日は福山の病院までスーツケース引っ張…

悪天候で娘絶不調の一週間でしたが、やっと晴れ間が見えました!

// この一週間、雨に強風、そして、脳脊髄液減少症患者には脅威である爆弾低気圧の度重なる襲来があり、娘は絶不調の「眠り姫状態」となっていました。 今日はやっと穏やかな青空が見られるようになりました。本日神戸市午後2時の空です。秋の空の深いブルー…

娘、4歳の3月3日お雛様の精霊に出逢う~(霊感ゼロの私が霊的存在を確信するようになったわけ②)

まだ言葉も発しない赤ちゃんが、人のいない方向を凝視して不思議そうな表情をしたり、目を輝かせて奇声を上げたりするのは多くの人が知るところです。 また、犬や猫、鳥などの動物を飼っている方の中には、自分たちのペットがあきらかに自分たちには見えない…

霊感ゼロの私が霊的存在を確信するようになったわけ ①

// 前回の聖なる画像の反響がさぞかしあると思いきや、3件の肯定派のコメントに留まりました。できるだけ粘ろうと思い、2日間更新せずとも結果は変わらず… www.tomaclara.com 結局、3日間の総アクセス数約8000の中で、「見えた、これは報告してあげねば…

これは奇蹟?! 画像に現れた「聖母マリア」OR「聖女」のお姿 !! 〜(神様、この「一筋の光を」どうか…)番外編

待ちに待った髄液漏れの画像が福山の病院で手に入り、押さえきれない喜びと、今後の治療の成功と順調な回復を祈る思いでしたためた記事はこちら。 その最後の方に、祈りを込めて貼った画像があります。 その時から気になって、その後も毎日見ているのですが…

「神様、この「一筋の光」を・・・」② 前記事への皆様のコメントが素晴らしすぎて、嬉しすぎて、もったいなくて・・・

// 娘のこれまでの闘病を通じて、私的には、一つの山を越えたのは、今年の3月の下旬。 それは、娘が、夏・秋・冬と一日に4~5時間しか目を覚ましていられる時間がなく、(それも起きているのではありません…)、昏睡状の睡眠を続けていた状態から、時々朝…

神様、この「一筋の光」をどうか娘の元に届けてください‼

福山は奇跡を呼ぶ地であるのか… 何処においても姿を現わす意思を見せぬその影を、MRIは見逃さなかった この影の有無が、無慈悲にも1人の人生の一角を明と暗に分かち 影に見放された娘の1年7カ月は「受難」の月日として刻印された 福山においてのみ開かれ…

「いざ、広島県 福山市へ ‼」~意を決し「福山医療センター」で脳脊髄液減少症の再検査に挑む~

前記事では、高校1年のSさんの治療経過を見て、「被曝を伴う髄液漏れの諸検査をする以外には現在の娘の頭打ちの体調の突破口を開けない」と悟ったことを書きました。 その検査なのですが、昨年5月にMRIやRI脳槽シンチグラフィーまでしても漏れが映らなか…

「昏睡状過眠」は髄液漏れが原因であり必ず治る!という確信を持った日 ~脳脊髄液減少症患者 高校1年Sさんの症例から~

前回の続きです。 高1の娘さんが脳脊髄液減少症の患者であるそのご家族のお母さまは、東北地方で音楽講師をされているとても素敵なSさんという方でした。 ブログを通じてご縁をいただき、こちらが一方的に助けて頂くばかりという患者様のお母様が何人かお…